東京INFINITY
キヤノンフォトクラブ 東京INFINITY
文字サイズを変更する
by Taichi Kozawa 201205_木下 201205_麦わら帽子 201205_菅原
活動報告
2017年4月28日

4月例会活動報告

テーマ:

 

4月9日(日)、きょうはインフィニティの例会の日です。

 

きょうは、3月の横浜山下公園界隈で行われたフォトコンテスト撮影会での作品を皆で持ち寄り、
入賞作品の選定を中心に例会は進められました。小澤先生はひとりお疲れモードです。

 

 

 

 

おっと、冒頭からS委員長がにこやかな表情です。
坊主になったにも係らず良い知らせがあったのでしょうか?

 

 

 

 

あれ、小澤先生まで嬉しそうです。

 

どうしたのでしょうか?
インフィニティの会員だけは分かっているようです。次回以降のブログに乞うご期待!

 

 

 

お~S委員長が何やら貴重品を持ち上げました。
説明によると会員の汗と涙の結晶に小澤先生の豊かな表現力を合体させた素晴らしい物のようです。

 

 

 

 

小澤先生からは、6月30日から7月6日まで「富士フォトギャラリー銀座」で先生の個展が開催されること、
また他の撮影クラブとの交流会を計画していく旨の報告がありました。

 

 

 

 

 

さて、会員の皆さんが撮影会で撮った作品を並べ、
各自投票のために真剣に他の皆さんの作品を鑑賞しています。

 

どれも力作揃いです。

 

 

 

 

 

 

投票後、各自の作品紹介と講評に入りました。

トップバッターはIさんの作品。周辺のボカシに工夫を入れているようです。

 

 

 

 

Sさんの作品。作品とタイトルがなかなか哲学的です。

 

 

 

 

 

 

おっと、小澤先生の突っ込みが入りました!

 

 

 

 

 

 

次はNさんの作品。「私は1期生だ!何か文句あるか」ありません。
良い作品です。

 

 

 

 

 

 

Kさんの作品。私も写真のようにならねば(^_^;)

 

 

 

 

KTさんの作品。昨年のチャンピョンです。鯉が映えています。

 

 

 

 

 

Kさんの作品。初代チャンピョンです。
作品のセピア色とスクエアが情景を引き立てています。

 

 

 

 

 

Fさんの作品。被写体はご自身ではありませんよね。
失礼しました。

 

 

 

 

 

Tさんの作品。笑ってごまかしてはいけません。

 

 

 

 

 

Sさんの作品。「語ると長いですよ」光の捉え方がトレビア~ンですね。

 

 

 

 

 

Fさんの作品。NAGAREにも使えそうな作品ですね。

 

 

 

 

 

おっと、また小澤先生の突っ込みがまた入りました。

 

 

 

 

Sさんの作品。こだわり120%です。横浜のPRポスターに使えそうです。

 

 

 

 

 

次はTさんの作品。奥様とご一緒に撮りに行かれて羨ましい。

 

 

 

 

 

Mさんの作品。女性をお撮りになるのがお上手ですね。ホントに!!

 

 

 

 

 

Mさんの作品。やはり猫ですね!何事も極めるって素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

Oさんの作品。写真の重ね合わせ難しいですね。

 

 

 

 

Aさんの作品。トイレでよくガンバリましたね。お疲れ様。

 

 

 

 

 

Wさんの作品。「私のこだわりはココ、ココ!!」
50mmレンズ1本でよくガンバリましたね。

 

 

 

 

Iさんの作品。ランタンが綺麗です。緊張していますか?

 

 

 

 

 

いえいえ、そのような事なく満面の笑顔でした。(大変失礼しました)

 

 

 

 

 

Nさんの作品。
被写体を選ぶセンスが素晴らしいですね!!

 

 

 

 

Bさんの作品。姉妹の表情が良いですね。
おっと、小澤先生が乱入!親分も腕を出さないで下さいね!

 

 

 

 

Yさんの作品。良く足元まで観察していますね。

 

 

 

Iさんの作品。夕日のシルエットが素敵ですね。

 

 

 

 

 

Nさんの作品。色合いが素敵で印象派の絵の様。

 

 

 

 

Sさんの作品。こだわりの逸品。
広角の難しさが良く分かりました。

 

 

 

 

 

以上、今回はフォトコンに24名?の方が出品され、
入選された方々の結果が最後に発表されました。

 

栄えある1席に輝いたのはSさんです。
以下入賞された5名の皆さん、本当におめでとうございました。

 

 

 

 

 

これで本日の例会は無事終了。皆さん本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

4月の例会活動状況について、のびたが主観と偏見を織り交ぜ報告させて頂きました。

メンバーの皆様、失礼な物言いの数々お詫び申し上げます。

 

以 上


トップに戻る
2017年3月15日

3月例会活動報告

テーマ:

春までもう一息…よく晴れた横浜・山下公園付近で
キヤノンフォトクラブ・東京INFINITYの撮影会が開催されました。

 

 

本日の撮影会は半期に一度のフォトコンテスト用なので、
会員のみなさんは『メチャメチャ真剣に撮影に勤しんでいる』はずなので、

 

ブログ係として顧問の小澤太一によるレポート形式です。

 

 

 

 

さて、今日の撮影会の冒頭、地元写真家として工藤智道先生が遊びに来てくださいました。

 

地元ならではのアドバイスもこっそりといただき、
会員のみなさんはこれからフォトコン用の作品を撮るために気合が入っています。

 

 

 

 

 

出欠ならびに注意点の連絡事項の後は、すぐに解散。
各自それぞれ狙いを決めて撮影に出かけました。

 

 

 

 

ということでバラバラになってしまったので、
コザワが偶然見つけた会員の人たちを、<本人の真剣度>(…ただし僕のイメージです)
と合わせてレポートいたします。

 

 

まったく動かず撮影のオーラを消して、ハトの群れをず〜っと撮っています。

 

 

 

<真剣度95%>

 

 

 

ユリカモメが止まった瞬間を見逃すことはできません。

 

 

<真剣度85%>

 

 

 

このしっかりした構えはタダモノじゃありません。

 

 

<真剣度83%>

 

 

 

かわいいイヌのコンビに、集団で取り囲んで連写しまくり!

 

 

<真剣度77%>

 

 

 

有料の氷川丸の中に潜入しちゃいます。

 

 

<真剣度65%>

 

 

 

望遠レンズが向かう先にはびっくりするような被写体が…!?

 

 

<真剣度50%>

 


もう撮影なんてやってられない気分…ですか??

 

 

 

<真剣度25%>

 

 

 

 

カメラを向けると、なぜかこのポーズ…撮られることはどうでもいいので、まずは撮りましょう!

 

 

<真剣度16%>

 

 

 

撮影どころではなく、コーヒー飲みながらピース!!完全に観光です(笑)

 

 

<真剣度4%>

 

 

 

最後に会った会員さんに『フォトコン用のいい写真、撮れた??』って聞いてみたら…

 

 

 

 

 

 

『撮れてないです、撮れてないですよぅ〜!!』

 

 

 

・  ・・・絶対、撮れてるな(笑)

 

 

さて、約4時間に渡る長丁場な撮影会も無事に終了。
今回のイベントを企画してくれたみなさんに感謝!!

 

 

 

 

ロケハンなどの事前の下見や準備、綿密なタイムスケジュールのおかげで、
事故もなく楽しい撮影会になりました。

 


工藤先生も最後にまた遊びにきてくれました。

 

 

 

…ということで、撮影会後には恒例の懇親会へ。
もちろん工藤先生も道連れ〜!!

 


INFINITY会員の撮影に対する真剣度、伝わったでしょうか?

 

 


トップに戻る
2017年2月27日

2月例会活動報告

テーマ:

 

本年2度目、2月の例会、会長の挨拶で始まりです。

 

 

 

 

続いて、F島さんから、9月のお泊まり撮影会のお知らせ。

INFINITYでは、今年も9月に、至れり尽くせりの超楽しいお泊まり撮影会が行われます。

 

 

 

一昨年は蓼科、去年は箱根、さて、今年はどこでしょう??

9月の活動報告を楽しみにしていてくださいね♪

 

 

 

 

3月の撮影会のお知らせはS藤さん。

 

 

今回はEOS学園の実習でもたびたび訪れる横浜です。

単なる横浜らしくない写真が撮れるでしょうか?

 

 

 

 

さて、INFINITYでは、このところ、本年の写真展開催に向けて、

ギャラリーの審査のためのポートフォリオの写真を、毎月練りに練っています。

 

 

まずは、今回会員が持ってきたすべての写真を並べて、じっくりと見て回ります。

 

 

 

 

では、1つ1つ、内容別に写真を吟味していきます。

 

 

「この中で良さそうなのはどれ?」

 

 

ここまでは、優しいムード。

 

 

 

 

 

「これなんかどうだろう」

 

「ふむふむ」

 

 

 

 

 

 

「う~ん、これねぇ。いいんだけどねぇ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

「写真としてはいいんだけど‥‥、でも先月の方がいいから‥‥‥‥」

 

 

 

 

 

 

 

「没ーーつ!!」

 

 

とってもいい作品なのに、非情とも聞こえるかけ声とともに、裏返されてしまう没作品…..

 

毎月ブラッシュアップしていくためには、やむを得ないのです。厳しい~!

 

 

 

 

 

 

そして、みんなで1つ1つ見ていきます。

 

人の作品への好評も、我が事のように心に沁みていきます。

 

 

 

 

 

 

「これはいいんじゃないの?とりあえず、候補!」

 

 

みんなの表情もゆるみます。ホッとしますね~

 

 

 

 

 

 

写真展のための選考会が終わると、各自が持ってきた1枚の写真の紹介と好評です。

 

まずは、最近海岸をとり続けているA田さん。

 

 

 

 

 

差し込む光の2枚は、ベテランK口さん。

 

 

 

 

 

 

 

珍しいK本さんのポートレート。

気になって見に来る小澤先生。

 

 

 

 

 

気になる写真はとことん近くで見る顧問です。

ちょっと照れくさいS田さん。

 

 

 

 

 

 

これは色鮮やかですね~、M島さん。

顧問はやっぱり見に来ます。

 

 

 

 

 

1人2分は短いようで長いのです。身振り手振りでY生さん。

 

 

 

 

 

「ポートフォリオは、ひとまずこれで完成です。

 

でも、これは通過点です。写真展に向けて、まだまだブラッシュアップが必要です!」

 

 

 

 

 

 

まだまだ、写真展に向けて頑張るぞ!

 

2月の東京INFINITYの例会でした。

 

 

 

 

 


トップに戻る
2017年2月9日

1月例会活動報告

テーマ:

東京Infinity 2017年1月例会、始まりますよー。

 


 


今月はタスク盛りだくさんなので、会員は11時集合です。
いつもより2時間早い。キツい。。

 

 

 


まずは菅原代表からInfinityの 設立経緯と
これまでの歩みについて、改めての説明がありました。

 

 

 


歴史を振り返ります。

上下左右前後どこを見ても360度お花の写真だけという
チャレンジングな写真展をかつては開催していました。


なんだかリオのカーニバルみたいです。

 



今年度の役員の皆様。
(の一部です、角度的に撮りきれなかった・・)

 

 

 

小澤顧問より年頭の挨拶と決意表明。
とても真面目な表情でカッコいいです。

 

「僕は今年転機だと思ってます!」


「言われたから持ってくるのではなく、全員で作り上げて行くんです!
続けるためにはどうしたら良いか考えよう!」


「誰か一部の人が偉い人ではありません。
全員が同じレベルです!」

 



新メンバーも加わり、顧問の気配り、優しさを感じます。
フォトクラブとはそういうものなのかな、と思います。


仕事ではないし、お金が儲かる訳でもないし、
別にやらなくてもいいのにわざわざやるんだから、


心折らずに楽しめるようメンバー全員を助けるのも
顧問の役目のひとつなのかな、と思います。

 



この後、いろいろと昨年の活動報告とか、とっても大事なお金の話とか、
今年は何をやるかとか、報告、協議、承認、ここは会社なのか?
と錯覚するくらいきっちり総会を進めて時間厳守に終了。

 

お昼休憩へ突入です。

 

 



あ、気がついたら女子会になっています。



腹ごしらえが済んだら、午後の部の始まりです。
と、その前に。

 

 

 



役員のWタさん、第一子誕生おめでごうございます!
お祝い金、受け取ってください。

 



 


そして今年度から新設された顧問料の授受!
これで心おきなく顧問に諸々お願いできますね。



良かったです。

 


さて、昨年2016年度、12月に行われた年度賞の表彰式です。

 

 

 


第一席、Tミーさん!


あれ、手前に不思議な生物が。。。

 



さらに入賞者の皆様の表彰が続きます。

 

 


S藤さん。

 

 


M川さん。

 

 


T橋さん。

 

 


S藤さん。

 

 


T井さん。

 

 


代表のドイツ土産のチョコレート

 



ここからは、気が重いですが、
写真展に向けての作品出しの時間です。

 

 


どうしたんでしょう、顧問が怖い顔しています。


もう、公募の締め切りまで日がないですし、
作品数も足りてないので崖っぷちなんですよね、我々は。

 

という状態を改めてみんなにダメ押ししているところです。

 

 




みんな無表情になって下向いちゃいました。

 



我がクラブのこのような空気を覗いた事があるのか?


某有名写真家の方に「Infinityって、あそこドMの集まりだよね」
と言われたことがあります。

 



でも、なんだろ、今年のInfinityは一味違うかも!

 



すごい作品の数!
すごいすごい、みんな頑張ったよー。

 

 

 



この中から、みんな、自分がいいと思った作品を選んでください。


そして後に選んだ理由をみんなの前で説明しましょう。

 

 



なぜかキメ顔。
特に意味はないけど、面白いので載せておきます。

 



これは何でしょう?
ただのつまらない写真みたいですが。

 




閲覧注意!顧問の皮です。
背中の皮。

 

直前までどこかの南の島で日焼けし過ぎていたようです。

 

 



ただいま新人の皆様に顧問が愛のアドバイス中です。。。



みんなややしょんぼり。。
わかります、すごく。



でも、大丈夫です、みんな元気出してください!

 



選ばれないのは、それがいい写真じゃないからではないのです。
とても上手な作品でも選ばれないこともあるんです。
重要なのはテーマを伝えているかどうかなのですから。(多分)


あと他に被ったらどちらか却下、とかまあ細かいルールはありますが。



いいから撮りましょう!
落ち込んだりもするけど、撮り続けていればいいことある!

来月も頑張りましょう。

 



この後は、自己紹介を兼ねた作品発表会です。

 


一人、持ち時間約2分半。
結構長いんです。2分半って。

 


しかし、自分の作品について語るのは、多分勉強になるんですよね。。

 



今回は年初のせいか、参加メンバーが多数のため、
主に新人の方を中心に抜粋してご紹介しますね。

 

 


Yともさん。モノクロ写真です。

 

 


新人、N村さん。街スナップ写真ですね

 



 


休憩中。顧問は時差ぼけのようです。

 

 

 

 

 

 




Sやまさん。素敵な川と船と橋の写真

 




新人ではない、ベテランK口さん。
髪の毛が面白いので採用。。静電気かな

 

 




新人、K松さん
なんかすごいところで撮ってるー

 




新人、Oのださん
色がきれい

 




新人、Iワタさん
おお、いきなり組み写真!

 

 




新人、I川さん、めっちゃきれいな海岸の夕景

 

 


新人、A田さん、貝殻がなんかいいたげな写真

 

 




いや〜、1月の例会は疲れました。

 


でも何だか新しい事が始まりそうな、希望に満ちた例会でしたね。
みなさん、お疲れ様でした!

 

 


トップに戻る
2016年12月28日

12月例会活動報告

テーマ:

 

師走の候、京橋区民館にて本年締めくくりの12月例会を開催♪

 

会員の皆さまも徐々に参集し、受付の準備も万端、ヤル気満載の面持ちでスタンバイ中の顧問。
和やかな雰囲気です♪

 

 

 

 

 

 

例会の前には、この時期恒例の来年度新規会員募集説明会第2弾も実施。

 

 

 

 

13時になり早速例会を開始です。
まずは役員から本日のスケジュール&連絡事項のご案内。

 

 

 

 

続いて下期フォトコンの受賞式。

 

当会では、会員の技術向上を図るべく、上期、下期、そして一年を総括する最優秀年度賞と年間3回フォトコンテストを開催しています。
本年下期フォトコンのテーマは航空機撮影でした。

 

受賞された皆さま、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

続いて、次年度の大きな目標に向けたポートフォリオ作成用作品検討&2016年最優秀年度賞のフォトコンを行います。

 

 

 

<ポートフォリオ作成用作品検討>

 

小澤顧問のアドバイスのもと、会員が試行錯誤しながら撮影した作品を持ち寄って顧問&参加者全員で講評、この作業が数ヶ月続きます。


所定のテーマ(極秘)に基づき会員が鋭意撮影してきた候補作品を並べて、あれやこれやと検討。
並べてみると色々な課題が見えてくるのですが、これが本当に難しく…。


厳しいご指摘とともに、今回も次なる課題をいただきましたので、引き続きデッドラインギリギリまで頑張りますよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

<2016年最優秀年度賞フォトコン>

 

一年間の総括ということで力作が並ぶ中、真剣な眼差しで作品を選定する皆々様。
今回は、会員だけでなく、体験参加の皆さまにも参考投票をしていただきました。

 

 

 

 

 

候補作品を並べたテーブルをぐるぐると何周も巡り、心が決まった方から投票箱に用紙を投入。
ちなみに自身の作品への投票は禁止ですw

 

 

 

 

 

投票完了後、しばし休憩してから後半戦へ。

 

ここからは、持ち時間各3分、年度賞候補作品のプレゼンタイムです。撮影意図、試みや背景、創意工夫のポイントやその視点などを順番に説明していく中、参加者から「おお〜なるほど」、「そうきたか!」、「紙は何を?」、「○○さんだと思った!」、「撮影はどこで?」などの質問があがる一方、作者が参加者のアドバイスや感想を求めたり、とても面白く&興味深く学びのある時間です。

今回は、体験参加の皆さまにも作品を持参していただき、自己紹介を兼ねた作品紹介をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員が自身の作品に対する思いの丈を伝えた後、即日開票にて、栄えある2016年最優秀年度賞&1~8席の発表!

受賞された皆様、おめでとうございます!

 

本年度の最優秀年度賞は…T様。
さすがの実力で、チャンピオンの座を獲得するのは2度目です!!!!!

 

 

 

 

 

最後に会長より本年の総括があり、締めの集合写真撮影。

 

 

 

 

 

一年間、ご尽力いただいた小澤顧問&役員および会員の皆さまに感謝しつつ、本日の例会も無事終了♪

 

来年一年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

12月ブログ担当はGYUでした。

 


トップに戻る
1 / 712345...最後 »
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
キヤノンフォトクラブは地域に根ざした活動をしています。
スマートフォンに対応しています。

Copyright (C) 東京INFINITY All Rights Reserved.