東京INFINITY
キヤノンフォトクラブ 東京INFINITY
文字サイズを変更する
by Taichi Kozawa 201205_木下 201205_麦わら帽子 201205_菅原
活動報告
2016年12月28日

12月例会活動報告

テーマ:

 

師走の候、京橋区民館にて本年締めくくりの12月例会を開催♪

 

会員の皆さまも徐々に参集し、受付の準備も万端、ヤル気満載の面持ちでスタンバイ中の顧問。
和やかな雰囲気です♪

 

 

 

 

 

 

例会の前には、この時期恒例の来年度新規会員募集説明会第2弾も実施。

 

 

 

 

13時になり早速例会を開始です。
まずは役員から本日のスケジュール&連絡事項のご案内。

 

 

 

 

続いて下期フォトコンの受賞式。

 

当会では、会員の技術向上を図るべく、上期、下期、そして一年を総括する最優秀年度賞と年間3回フォトコンテストを開催しています。
本年下期フォトコンのテーマは航空機撮影でした。

 

受賞された皆さま、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

続いて、次年度の大きな目標に向けたポートフォリオ作成用作品検討&2016年最優秀年度賞のフォトコンを行います。

 

 

 

<ポートフォリオ作成用作品検討>

 

小澤顧問のアドバイスのもと、会員が試行錯誤しながら撮影した作品を持ち寄って顧問&参加者全員で講評、この作業が数ヶ月続きます。


所定のテーマ(極秘)に基づき会員が鋭意撮影してきた候補作品を並べて、あれやこれやと検討。
並べてみると色々な課題が見えてくるのですが、これが本当に難しく…。


厳しいご指摘とともに、今回も次なる課題をいただきましたので、引き続きデッドラインギリギリまで頑張りますよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

<2016年最優秀年度賞フォトコン>

 

一年間の総括ということで力作が並ぶ中、真剣な眼差しで作品を選定する皆々様。
今回は、会員だけでなく、体験参加の皆さまにも参考投票をしていただきました。

 

 

 

 

 

候補作品を並べたテーブルをぐるぐると何周も巡り、心が決まった方から投票箱に用紙を投入。
ちなみに自身の作品への投票は禁止ですw

 

 

 

 

 

投票完了後、しばし休憩してから後半戦へ。

 

ここからは、持ち時間各3分、年度賞候補作品のプレゼンタイムです。撮影意図、試みや背景、創意工夫のポイントやその視点などを順番に説明していく中、参加者から「おお〜なるほど」、「そうきたか!」、「紙は何を?」、「○○さんだと思った!」、「撮影はどこで?」などの質問があがる一方、作者が参加者のアドバイスや感想を求めたり、とても面白く&興味深く学びのある時間です。

今回は、体験参加の皆さまにも作品を持参していただき、自己紹介を兼ねた作品紹介をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員が自身の作品に対する思いの丈を伝えた後、即日開票にて、栄えある2016年最優秀年度賞&1~8席の発表!

受賞された皆様、おめでとうございます!

 

本年度の最優秀年度賞は…T様。
さすがの実力で、チャンピオンの座を獲得するのは2度目です!!!!!

 

 

 

 

 

最後に会長より本年の総括があり、締めの集合写真撮影。

 

 

 

 

 

一年間、ご尽力いただいた小澤顧問&役員および会員の皆さまに感謝しつつ、本日の例会も無事終了♪

 

来年一年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

12月ブログ担当はGYUでした。

 


トップに戻る
2016年11月25日

11月例会活動報告

テーマ:

今回の会場は人形町に近い日本橋公会堂。

 

まず、例会の前に会報誌「キヤノンフォトサークル」の
クラブ紹介(フォトクラブ通信)の取材が入りました。

 

今月の例会は

(1) 来年度の入会希望者の体験入会。 (2) 前回のフォトコンの表彰

(3) 写真展に向けてのポートフォリオ作成 (4) 航空写真家ルーク・オザワ先生のセミナー

 

今回は、なんと航空写真家ルーク・オザワ先生をお招きしてのセミナーが行われたのです。

ちなみに、当フォトクラブの顧問はクール・コザワ(?)先生です。

 

 

きょうのよてい。

 

 

 

 

 

例会が始まります。

 

 

 

 

 

まず、いつものように代表の挨拶及び連絡事項。

 

 

 

 

8月に行われた下期フォトコンテストの表彰式。

入賞は6名 (3名は欠席でした)

 

 

一席、三席、四席の方々

 

 

 

 

 

 

他のフォトクラブ写真展の案内です。

 

 

 

 

写真の講評会。

 

来年度入会希望の体験入会者+現会員4人

体験入会者6名

 

 

 

会員から代表として4名 (横からの写真ばかりで申し訳ありません)

 

 

 

 

 

 

 

ポートフォリオ作成作業。

いよいよ最終段階に入ってきました。

小澤先生指導のもとに写真のセレクト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーク・オザワ先生登場。

さすがカッコイイですね。

 

 

 

 

航空写真家ルーク・オザワ氏のセミナー。

時折、ユーモアを交え、撮影機材、飛行機の離着陸、
滑走路の表示の説明等を含め、飛行機撮影のポイントを話して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、全員参加のじゃんけんに勝利した人(1名)に
ルーク・オザワ先生の写真集がプレゼントされました。

 

 

 

 

 

最後に質疑応答。

 

 

 

 

ルーク・オザワ先生を含め、恒例の集合写真。

 

 

 

 

 

出席者の皆さんお疲れ様でした。

ルーク・オザワ先生、クール・コザワ先生お疲れ様でした。

 

 

今回のブログ担当はS.Nでした。

 


トップに戻る
2016年10月18日

10月例会活動報告

テーマ:

 

2016年10月9日、中央区京橋区民館に於いて
東京インフィニティ10月例会が開催されました。

 

 

本日のメニューは
写真展の講評と宿泊撮影会での5枚組写真のプレゼン&講評の
2本立てです。

 

 

まずは、役員から連絡事項、宿泊撮影会の報告があり

 

 

 

 

 

 

 

次に写真展の告示、2件

『鹿野先生写真展』(新宿ニコンサロン  2016年11月8日~11月21日)

 

 

 

 

小澤先生と会員のMさんが出展される

『横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展 2016』(横浜赤レンガ倉庫1号館2階

2016年11月2日~11月7日)

 

 

 

 

 

皆さん、是非足を運んでみてください。

 

 

さて、本題に入ります。

 

12月末までの完成を目指して、ポートフォリオ制作も今月を含め、あと3回。

切迫感が漂う中、これまでに選定されたもの、新たに持ち寄った作品の中から

“これは絶対に外せないぞ!!”という作品を10枚選出、それを核にして被らない様な

写真を選び出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月例会に出席された方でまだ決まっていない会員からは
他の会員の協力を得て、候補作品を1枚選出しました。

 

 

 

 

結果、26枚の作品が選出されましたが、最終的には50枚を目指すそうです。

 

良い作品であれば何枚でも採用してくださるそうですので
次回例会には、素晴らしい追加写真を多数お持ちくださいネ。

 

 

 

 

 

休憩をはさんで、難題の5枚組写真のプレゼン&講評は如何に…?
今回は机上での展示形式です。

 

組写真は難しいという先入観からか、皆さん心なしか沈んでいるような…

 

 

 

 

 

 

 

 

先生の組写真を拝見させていただきましょう。

 

テーマは『境界線』?『ハザマ』? に何かを感じて
組写真について先生の写真を題材にレクチャーしていただきました。

 

表現したいテーマを決めること
統一性を持たせること
組写真をイメージして作品作りをするということetc

 

メモを取ったり、簡単な絵を描いてみるとどんな写真が必要か、どんな写真を撮れば
いいのかが分かり、それに沿って撮影出来る等々

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に前回のフォトコンで入選されたKさんとTさん、
本日遅ればせながら,賞状&副賞が贈られました。

 

Kさん、Tさん おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

恒例の集合写真

 

 

 

 

 


トップに戻る
2016年9月9日

8月例会活動報告

テーマ:

2016年8月14日(日) 13:00~17:00
京橋区民会館 洋室1号室(すっかりお馴染みの場所になりました)

 

本日の予定です。

 

 

 

 

例会が始まる前のひとときはこんな感じです。


Mさん、Sさんの笑顔からもリラックスした雰囲気が伝わってきますね。

 

 



Aさんのイギリス土産は、お洒落なプレッツェルとミントガム。

プレッツェルは後引く美味しさでした。

 

Aさん、ごちそうさまです。

 

 

 

 

13時ピッタリ。W副会長進行の下に例会が始まりました。

 

 

 

 

 

まずは、前回4月フォトコンの受賞式。

 

 

 



賞状は、やっぱりコザワ先生からです。

 

 

 



皆さん、納得の実力者ばかりです。

 

 

 

 

 

 

ここからは、皆さんが待ちに待った宿泊撮影会のお知らせです。


いよいよ来月ですからね。

 

 

 



Fさん、Aさんの説明にも力が入ります!

 

 

 



そして、本日は、ここで全体の記念撮影。


すったもんだとありながらの記念撮影です(汗)


あの場にいた方々のみが知るです(泣)

 

 

 



次は、力作ぞろいの7月「羽田空港」でのフォトコン撮影会の投票です。

 

 

 

 



投票方法は、1位、2位、3位と順位を付けて。


また、それぞれの持ち点が1点ずつ変わっています。

 


その合計得点でファトコン入賞者が決定です。

 

 

 



フォトコン集計係のIさん、Mさん、Nさん。


間違えてはいけないと真剣なおももち。

 

 

 

 



力作を撮られた皆さんのプレゼンテーションです。

 

 

 

 


 


 



優秀なINFINITYの皆さんですが、シャイなので想いを伝えるのは苦手のようです。

 

 

 


 


 



そんな中、熱い想いを語ってくださる方も、いらっしゃいました。

 

 

 


 


 


 


 


 



カメラマンが下手なために、プレゼンを伸ばしていただいた方、とぉ~い画となってしまった方々。

 

 

 


 


 



ごめんなさい!

 

 

 


 


 



せっかくのプレゼンも台無しに。。。。。

 

 

 


 


 



でも、ご安心ください!


優秀な作品には何ら問題なく、こちらの方々が入選されました。

 

 

 



ここで、ちょっと一休み。いや、この方にとっては猫休みか?

 

 

 



そして、ここからは、ナイショの写真展のための講評。


コザワ先生の顔も引き締まります。

 

 

 



INFINITYの面々も、難しい顔で写真とにらめっこ。

 

 

 


 



コザワ先生の厳しい講評に押し黙る面々。

 

 

 



いえ、この厳しさこそコザワ流の愛です。

 

 

 



ハイ、もちろん分かっていますとも。

 

 

 

 



重苦しい講評も終わり、今回のスペシャルセミナー‼


飛行機に全く興味がないと豪語するコザワ先生による「飛行機撮影セミナー」

 


このセミナーのため、午前中の早い時間から、


INFINITYの皆さんがいなくなった後の時間まで、素材写真準備のために撮影とのこと。

 


ありがとうございまぁ~す!

 

 

 

 



早速、飛行機撮影のどんなところが難しいかを、私たち素人に分かりやすい様にレクチャー。

 

 

 



そうです。そこなんですよ、先生。

 

 

 



皆が固唾を飲んで、食い入るようにスクリーンを見つめます。

 

 

 

 

 

飛行機に全く興味がないと豪語するコザワ先生が撮影し、厳選した写真群。


ジャーン!

 

 

 



最後に、コザワ先生がまとめてくださった「飛行機撮影」ポイントです。

 

さぁ、ここさえ気を付ければ、あなたも今日から「空ボーイ&空ガール」

 

 

 



8月の例会は夏の暑さに負けない、講師共ども、INFINITYの熱さいっぱいの一日でした。


コザワ先生、お盆というお忙しい中、お集まりいただいた皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして、この後、開かれました懇親会 幹事のI関さん。ご準備ありがとうございました。

 

 

ブログ担当コバミーでした。

 

 


トップに戻る
2016年7月15日

7月例会活動報告

テーマ:

フォトコンテスト羽田空港の巻

参加者29名(講師+会員28名)

 

 

 

 

やってきました羽田空港国際線ターミナルの展望デッキ

 

 

 

 

まずは全員で記念撮影・・・帽子着用率高し(男子)

 

 

 

 

早速、撮影開始。

 

 

 

 

レッツゴーの合図とともに・・・

 

 

 

 

 

 

撮りまくるみなさん

 

 

 

 

 

 

撮りまくるみなさん

 

 

 

 

この日は見学者&他の撮影者も多かったです。

 

 

 

 

よじ登って撮っている方も多かったです。

 

 

 

 

こういう光景、多く見かけるようになりました。

パパさん、えらい!

 

 

 

 

 

K先生も将来、

こうしてお子さんを連れて撮影に出かけるのでしょうね。

 

 

 

 

「そのお帽子、ステキですね」

と言っていたかどうかは定かではありません。

 

 

 

 

Sさん、何から何までお世話になりっぱなしで、

すいませんでした。

 

 

 

 

几帳面さと面倒くさがりが程よく備わっている私は、

みなさんが最終的に第1ターミナルへ来るだろうと読んで、

 

そそくさと、しかも無料の巡回バスではなく、

モノレールでさっさと移動しました。

 

 

 

 

 

ここ、第1ターミナルでもみなさん真剣に撮影されていました。

 

 

 

 

Kさん、洋服のコーディネート、サイコーでした。

 

 

 

新婚さん、いらっしゃいその1

 

 

 

 

 

 

 

お仕事をすませて無事にS代表も合流されました。

 

 

 

 

親分はさすがの二刀流。

 

 

 

 

 

「ハットするほど」帽子がお似合いのSさん。

 

 

 

 

 

「遅れてゴメン」と謝っていたのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

20時までターミナルにいましたが、女性の方がおみえになったのが少なかったです。

ですので、女性の方の写真が少なくてすいません。

 

 

 

 

 

うらやましいくらい身体が柔らかいお二人・・・互いに撮りっこ?

 

 

 

 

新婚さんいらっしゃいその2

 

 

 

 

グランドハンドリングのみなさん、おつかれさまです。

 

 

 

 

いい按配の空になってきました。

 

 

 

 

 

この時間帯になってますますギャラリーが増えてきました。

 

 

 

 

 

ここでタイムアップ。

 

 

 

みなさん、暑い中最後まで、

しかも、途中でこっそり抜けてラーメンも食べることなく懸命の撮影、

本当におつかれさまでした。

 

 

以上、7月度の活動報告でした。

 

 


トップに戻る
2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
キヤノンフォトクラブは地域に根ざした活動をしています。
スマートフォンに対応しています。

Copyright (C) 東京INFINITY All Rights Reserved.