東京INFINITY
キヤノンフォトクラブ 東京INFINITY
文字サイズを変更する
by Taichi Kozawa 201205_木下 201205_麦わら帽子 201205_菅原
活動報告
2018年7月25日

7月撮影会 活動報告

テーマ:

7月8日(日)…INFINITYの下期フォトコンテスト撮影会の日です。今回の撮影地は、八景島シーパラダイス!ブログ担当は、INFINITY顧問の、コザワが担当します。

 

 

猛暑の中、多くの人が参加てくれて、諸注意の後に集合写真を撮って、撮影会はスタートしました。

今回の撮影ポイントのメインは、水族館ですが、もちろん外の遊園地での撮影も可能です。

 

 

 

みんなが撮らないものを撮る…というのも、フォトコンテストで入賞のためには必要なことの一つですもんね。

暑いので、早速休憩しちゃう人もいたりしてますが(笑)。

 

 

ソフトクリームもかき氷も、とても美味しそうに見えます。

さて、水族館に入ってみると大きな水槽を前に、真剣に撮影している人が多かったです。かなりの必死感が伝わってきました。

 

 

 

動く動物、感度、ピント、構図…水族館の撮影は、思い通りに撮ることがむずかしく、しかもフォトコンテストで入賞が目標なので、そりゃ当然真剣にもなりますよね。

 

 

水族館では、アクアスタジアムで、海の動物たちのショーが定期的に開催されています。

 

 

 

ちなみにこのアクアスタジアムの中にある水の量…家庭用のお風呂で計算すると、毎日お風呂の水を変え続けたとして、47年分なんですって!!!そのアナウンスにもうびっくりしたコザワです。

 

 

アシカやシロイルカ、セイウチ…など、とてもたくさんの動物たちが面白いショーを展開してくれるので、各々が目指す写真を撮れる撮影ポイントを探して撮影。

 

 

望遠レンズで撮影している人がたくさんいました。70—200mmレベルは短い方で、100—400mmレベルを持っている人が多かったです。

 

柵の間から、イルカの動きを撮っている人も。ナイス構えですね!!

 

 

 

ということで、女性カメラマンのみなさんは、手持ちで長くて重いレンズを、自由自在に操っていました。とても頼もしい!

男性カメラマンは…

 

 

 

写真、撮ってくださいよぉ(笑)

後ろ振り返ってないで、ショーを撮らないと…

 

 

あっというまの、30分のショーでございました。

水族館の外にまた出てみると…真面目に撮影している人もいれば…

 

 

かき氷で涼んでいる人もいたりして…

 

 

いや、いいんですよ、涼んでいても。フォトコン用の傑作が撮れていさえすればいいんですから(笑)。

ドルフィンファタジーのコーナーにも寄ってみました。

 



ここは光も綺麗だし、イルカを見上げて撮ることもできました。

 

 

 

まるで水中を散歩しているかのような気分を味わえます。チューブの中を歩きながら撮影していました。

夕方18時に集合して、撮影会は終了。この後残って撮影していく人も多かったです。

 



来月のフォトコンテストが楽しみですね!!…ということで、会員のみなさんは、フォトコンテスト用の傑作写真の撮影に忙しかったということで、コザワがその様子をお伝えさせていただきました。

 


トップに戻る
2018年5月18日

5月撮影会 活動報告(2日目)

テーマ:

2018年5月13日 撮影旅行2日目

 

今日は、昨日の晴とは一変、雨模様。
まずは、雨具の準備から。まだ小雨。

 

 

 

 

最初は、宿から近い「北向観音堂」:境内で集合写真。
(北向の名は、長野の善光寺の南向きと向き合っているからだそうです)

 

 

 


カメラが濡れないようにして、撮影開始。

 

 

 

 

 

 

 


雨が強くなってきたので、完全武装で行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、安楽寺へ移動

 

 

 

 

 

 


安楽寺には、珍しい八角三重塔があります。

 

 

 

 

 


階段はつらい、でも頑張ろう。

 

 

 

 


なにを撮ってるのかな?

 

 

 

 

 


チョット一休み。

 

 

 

 

 

 

続いて、常楽寺へ
先生は、最新のミラーレスカメラで撮影。

 

 

 

 


ここには、ネコはいないでしょう。

 

 

 

 


何やら葉っぱに願い事が沢山書かれていました。
なんと「・・・がほしい」 我がクラブの代表の願いと同じ?

 

 

 

 

 

 

別所神社へ
この階段もきついな。カメラが重たい。

 

 

 

 


真剣に何を見ている?

 

 

 

 

 


ここには、大きな神楽殿があり、自由に昇れます。

 

 

 

 

 

 

続いては、マイクロバスにて、さくら国際高校へ。

南校舎は、文化財級の歴史的価値がある古い建物で、映画、ドラマ等に使用される事があるそうです。
(許可を得て外回りを撮影)

 

 

また、敷地内には、上田電鉄の丸窓電車が一両置いてあります。
(今回、学校のご厚意により特別に車内に入れて頂き、撮影OKになりました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遊んでないで、撮影、撮影

 

 

 

 

次は、中禅寺、塩野神社
雨が大分強くなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

塩田の館で昼食
今日もお蕎麦です。なかには、お酒を注文する人も。

 

 

 

 

 

 

昼食後、前山寺へ

 

 

 

 

 

 

 


雨の中の撮影は大変。

 

 

 

 


雨なので、もう撮影は終わりですかね。

 

 

 

 

 

 

さあ、撮影を終えて帰途につきます。
上田電鉄「塩田町駅」から上田駅へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生憎の雨模様でしたが、トラブルもなく無事撮影会が終了しました。
楽しい撮影旅行でした。

 

皆さん、いい写真が撮れましたか?

 

 

 

次の例会では、組み写真を持参するらしいですよ。(ああ、頭が痛いなー)

大変お疲れ様でした。

 

 

 


トップに戻る
2018年5月17日

5月撮影会 活動報告(1日目)

テーマ:

2018東京INFINITY宿泊撮影会1日目(5/12)


上田駅に集合:1日目の行程について福島さんから説明を受けます。
上田の朝はやや肌寒。予報では暑くなるはずだが・・・三谷さんは、バッチリ アロハに半ズボンです!

 




上田高等学校前:藩主居館跡が高校になり、門と壁が現存
(遅刻したら入れない?正門は別だから大丈夫)

今回の旅行の課題は「枚数制限なしの組写真(汗)」:
代表は、そっと顧問の撮り方をチェック~~





北国街道 柳町:

上田駅から徒歩圏内ながら風情漂う街並のお店が続きます。
柳が並んだ街道だったのか?






上田城跡前:

記念写真のスポットでの集合写真。
4月上旬なら、背景は華やかな枝垂れ桜だったなあ・・・







上田城跡公園の内側から見ても城壁が立派。
城跡内には真田神社がありました。

因みに、この城跡公園は、秋の紅葉(紅葉と銀杏)が非常に美しく有名です。







観光地お決まりの顔だし撮影:
真田三代 笑顔がイイね!







お先にいただきま~~す





昼食 草笛:

上田城跡のすぐ前で、大盛り天ぷらそば定食をガッチリいただきました。
美味しかった☆☆☆






宿泊先の上松屋が用意してくださった「東京INFINITY御一行様」のマイクロバスに揺られて棚田に到着。

遥か彼方に見える山容には若干の雪も残り気高い。
美ヶ原の鉄塔10本が見える人は目が良い証拠とか。






日本の棚田百選の稲倉の棚田:

う~ん・・・どうやって撮ろうか・・・蛙の声はすれども姿は見えず・・・





日本の道百選 海野宿:

予想以上に長い街並。昔の宿場町が整然と続く。
昔は宿場→養蚕農家→サラリーマンへの変遷で、景観保存の中で開いているお店は限定されていたが、街並のどの家の造りも格が高く、保存努力を感じる。





あまりの暑さに、フルーツアイスを食す。
ウマウマッツ(*^0^*)3人とも違う味のアイスバーなのです。






玩具展示館でけん玉~お二人ともお見事!






行程予定には無かったが、上松屋さんのお薦めの藤棚に立ち寄る。
銀行の偉い人(頭取だったかな?)が、鞄に入れて持ち運んだ一本の藤がここまで広く成長したそうで、「鞄の藤」と呼ばれている。夕方の斜光に光り凄く美しいが、美しく撮るのは難しい(汗)

三谷さんは、明日午前の授業を変更できなかったそうで、後ろ髪をひかれつつ、ここで旅を終了。







別所温泉駅付近にカメラを持った人だかりが・・・
「さらば7200系」上田電鉄の丸窓車両の最終運転に遭遇!私達持ってる?!? 

最期の一瞬にカメラを向ける。







上松屋の宴会:

観光案内してくださった社長自ら真田の赤の陣羽織でお出まし。
真田を題材にした切り絵の解説が始まった。ふすまの右は、落城寸前の大阪城らしい。






何と、ふすまを左右に引くと、下から二枚のふすま全面に、馬上の真田幸村が徳川家康に向かう構図。
これ以外にも真田十有志の切り絵が館内に飾られている。繊細な「切り絵」の迫力に目を見張った。






お料理の一部です。
これ以外にお造り、煮物、棒葉焼、甘味二種 等、一品一品がとにかく美味しい。

特に牛肉(写真右上)の柔らかさと甘さには、皆さま悶絶 !!!






話も弾む~写真談義かな??






運営委員の高橋さん先導の手締めで、楽しい宴会もお開きです

イヨーーー






最期に真田丸の切り絵の前で記念写真。
カメラ位置の設定は小澤先生が助けてくださいました。

真田幸村の顔の部分を空けて見せるセンスは流石です!





トップに戻る
2016年9月20日

宿泊撮影会 IN HAKONE(2016年9月10日(土)~11日(日))

テーマ:

 

やあ~おはよう、宜しく~♪ 箱根湯本駅に順次到着。

 

 

 

 駅長コスプレ似合っている小澤先生も、先ずは小田急線を撮影。

 

 

 

 

 

駅構内での集合写真~

 

小澤先生が小田急の駅員さんに三脚使用許可を取って下さいました
(撮影マナーに最初から汗・・・!)。

 

 

 

 

 

 

最初の撮影場所、塔ノ沢の鉄橋では集団での撮影許可が下りず、早々に退散。


希望者は午後に各自で訪れることに…鉄橋が旅館の私有地とは!

 

 

 

 

 

 

 

大平台に向けてバスでくねくね道を揺られて進みます。

 

 

 

 

 

 

スイッチバックの登山電車、今度はどっちから来るの??

 

来たー!

 

 

 

 

 

 

大平台駅で真剣にシャッターチャンスを狙うメンバー

この後「座らないで・・・」と駅員さんに注意されちゃいました。

 

 

私達以外の乗客はゼロだったのですが。

 

 

 

 

 

 

昼食は次から次へと素敵なメニュー♪

 

写真で撮り切れずごめんなさい!

 

 

 

 

 

 

 

午後は各自自由行動で登山電車やバスで各地へ向かい、


私は早雲山から大涌谷へ行って見ました。硫黄の臭いが強烈でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 お土産は、やはり黒タマゴ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 夕方、宿泊先のリゾーピア箱根へチェックイン

 

 

 

 

 

 

 

夜は美味しい夕飯で明日への体力を補いました。

 

 

 

 

 

 

 

 


トップに戻る
2015年9月30日

2015年9月 宿泊撮影会in蓼科中央高原【二日目】

テーマ:

宿泊撮影会 IN 蓼科高原 二日目

 

 

課題は、5枚組み写真

 

 

 

 

 

そして本日の行程は、

 

 

横谷観音展望台から → 王滝の下 → 一枚岩 → 屏風岩 →

 

霧降の滝 → 乙女滝 → 横谷峡入口まで歩き。

 

 

此処からバスで御射鹿池へ移動 → 茅野駅で解散。

 

 

 

 

 

この日の皆さんの様子

 

展望台にて、出発前、地図を見ながら思案中

 

 

 

 

 

 

さあ〜準備は整った

 

 

 

 

 

 

 

歩きにくい山道を慎重に。統括責任者Aさん、有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

王滝の下に向かって坂を下る

 

 

 

 

 

 

 

皆さんかなりの重装備、でもこの表情

 

 

 

 

 

 

 

 

一枚岩の辺り、何人いるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余裕の笑顔

 

 

 

 

 

 

 

絶好調!.運営委員のFさん、有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

しんがりを勤める運営委員のMさん、有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

余裕の笑顔

 

 

 

 

 

 

 

「これはいいぞ」

 

 

 

 

 

 


余裕の笑顔。運営委員のMさん。有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

いつものこの笑顔、好いね。

 

 

 

 

 

 

 

余裕の笑顔

 

 

 

 

 

 


シャッターチャンス

 

 

 

 

 

 

 

 

足取りも軽く、集合地点へ

 

 

 

 

 

 

 

 

5DsRで臨んだ余裕の笑顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

横谷観音展望台 記念写真

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが、運営委員の4人の皆さん、有り難うございました。

 

 

 

 

 

 


トップに戻る
1 / 41234
2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
キヤノンフォトクラブは地域に根ざした活動をしています。
スマートフォンに対応しています。

Copyright (C) 東京INFINITY All Rights Reserved.