2015年3月度の例会

さて、今回は2015年3月度の例会、その活動内容のご報告であります。

 

 
でありますが、その前に、この場をお借りして皆様にご報告があります。

 

 

キヤノンフォトクラブ東京INFINITYは、今年、写真展を開催します!! γ(▽´ )ツ

 

 

 

 

・・・ご存じでしたか。

 

 
そうですか、わたくし今まで、言ってもいいのか内緒なのかよく分からず、ちょっともじもじとしておりました。

 

 

 

詳細は後日公式サイトで発表いたします。

 
どうぞ、当会の活動にご注目、そしてご期待しちゃって下さいませ!!

 

 

では、話を戻しまして、3月度例会のご報告であります。

 

 
今回は大忙しでありまして、フォトコンを開催しなながら、なんと写真展に向けての最初の講評会までやっちゃってます。

 

 

出席者がワイワイと雑談している間に、フォトコンや懇親会の準備をしてくれている人たち。

 

 
数を数えて・・。記録して・・・。 お金は出ませんが、ガチで仕事をしています。

 

 

 

 

 
まずは役員会から今日の予定について説明。

 

 

 

 

 
バトンタッチしまして、写真展の運営委員から、現在の確定事項などについて連絡。

 

 

 

 

 
聞き入る会員たちも真剣。

 

 
説明する側もガチ。 聞く側もガチ。

 

 

 

 


フォトコンの審査開始!!

 

 
無記名で並んだ写真の中から参加者1人5票、ガチで選びます。

 

 

 

 


決めかね、写真の周りをグルグルと回る会員たち。

 

 
その姿、回遊魚の如し。( ´(ェ)`)

 

 

 

 


顧問も同じ条件で投票。

 

 
会員もガチ。 顧問もガチ。

 

 

 

 


当会のしきたりとして、運営から1名、会員から1名が集計作業に当たります。

 

 
なんでってそれは、不正のスキを与えない為。

 

 
だって当会は何事においてもガ(しつこいので略)

 

 

 

 
以上が、今回の柱の一つ。

 

 
「2月に行われた人形町撮影会のフォトコン」でありました。

 

 

 

さあ、いよいよやってまいりました、次にお伝えしますのは、恐怖の行事。

 

 
覚悟はいいですか。

 

 

 
「写真展に向けて、顧問 VS. 会員の公開個人面談」(`(エ)´)ノ_彡

 

 

 
なんでしょうか。

 

 
公開個人面談て、どういうことでしょうか。

 

 

 

 

こういうことです。 (´д`lll)

 

 

 

 

写真展にどんな写真を出すか。

 

 
持ち時間、1人5分30秒、顧問とサシで面談。

 

 

 

 

口を出してはいけない他の会員たちがぐるりと囲み、食い入るように覗き込みます。

 

 
冷や汗をタラタラ流しながら必死のプレゼンをする会員達、厳しい口調の顧問。

 

 

 

 

かなり切迫した時間でしたね。

 

 
比較的、和気あいあいとした時間の多い東京INFINITYでありますが、今回はもう、史上まれに見るほどの緊迫感。

 

 

 

 


瞬間的な笑み。 こんな場面は、この瞬間だけだったんじゃないでしょうか。

 

 
ちょーレアな写真です。

 

 

 
・・・ふぅ。会員も顧問も、疲労困憊。

 

 
いや、会員は言っても1人5分30秒ですが、顧問の側は返す刀ももどかしく、の気負いで切って切って切りまくり。

 

 

 

時間はオセオセと相成りましたが、「公開個人面談」は全員、無事に終えることができました。

 

 
ほっとしたところで、フォトコンの結果はっぴょー!! γ(▽´ )ツ

 

 

 

 


やたら嬉しそうな入賞者たち。

 

 
ポイントカードが貰えるから・・・ではなく、たぶん緊張感からの反動でしょうね。

 

 

 

 


スピーチに向かうドヤ顔の優勝者。

 

 

 

 


を、生暖かく見守る顧問。

 

 

 

 


集合写真は、写真展に向けて気合を入れる会員と、疲労のあまり無表情で腕だけ突き出す顧問。

 

 
そして、カメラを構えて見せるけどレンズバリアが閉じたままの代表。

 

 

 
ボケじゃなく、ガチだと思います。( ´(ェ)`)

 

 

 

 
そんな、2015年3月度の例会でありました。

 

 
どうぞ今後とも、当会の活動にご注目、そしてご期待しちゃって下さいませ!!