2013年8月度活動報告

きょうの例会は、11月11日からの∞写真展に向けての最後の講評会をメインに開催されました。
本日ですべてのメンバーの展示作品が出揃うとあって場内はかなりの緊張感に満ち溢れています。

 

 

 

 

トップバッターはMさん、何種類かの組写真をお持ちで選定は真剣そのものです。
先生もお悩みの様子。

 

 

 

 

お次もMさん。デザイン系の写真が実にトレビア~ン。
小澤先生はロジカルに次々と仕分けをされ、選定もトレビア~ン。

 

 

 

 

次は∞のご意見番Hさん、2組の鳥の組写真、迷うところです。ドチラニシヨウカナなのなのな(失礼)

 

 

 

 

タイムキーパーKさん、笑ってる場合ではありませんよ!時間超過、超過。

 

 

 

 

 

 

Yさん熱弁中。先生お悩みの様子?

 

 

 

 

タイムキーパーさん、早くもグロッキーか?シッカリ

 

!ガンバレ!

 

 

 

 

Fさん、黄色いっぱいの作品、素敵ですね。イエー  ローですから(失礼)

 

 

 

 

Aさんは8種類の和紙の写真で作品の違いを見比べます。ん~違いの分かる女性って素晴らしいですね!

 

 

 

 

Iさん、お花の写真ですか。一言、赤ちゃん可愛いですね。

 

 

 

 

おっと、タイムキーパーさんはとうとう顔を隠した!寝ていたらダメですよ!

 

 

 

 

Kさん、モロッコカラーがどれも素敵な作品ですね!

 

 

 

 

いつものDさんとは比較にならないくらい、真剣そのもの。小澤先生身振り手振りも決まっていますね!

 

 

 

 

これでやっと前半戦が終了。長くも張り合いのある会合が続きます。

 

 

 

 

メンバーの出展作品は、訂正される皆さんを除いて無事に決まりました。お疲れ様でした。

 

 

 

おっと、安堵の気分は早すぎました。これからDM作品を決めなければなりません。

 

 

 

 

写真展に出展されるメンバーの作品が机に並べられ、さあDM作品の選考開始です。

 

 

 

 

写真展のタイトルは「∞ ∞ ∞」、小澤先生が過去の写真展のDMを取り出し、DMに相応しい写真の選び方をメンバーにレクチャーしています。

 

 

 

 

 

最初に、DMに相応しいと思われる写真をメンバーによって20数枚程度までに絞られました。小澤先生はあくまで傍観者を装っています。

 

 

 

 

その後、これはDMに相応しいと思われる写真について他推薦者の熱弁を頂き、多数決で徐々に写真の数を減らしていきました。

 

 

 

 

 

 

おっと、手を挙げるだけでなく、器用にスマホに収めているメンバーもいます。

 

 

 

 

おっと、こちらは∞メンバーではありません。でも心配しないで下さい。決して怪しい皆さんではありません。固唾を吞んで緊迫した状況を見守っています。

 

 

 

 

結果として、いまはお見せ出来ませんが、Kさんの素晴らしい作品がDMとして選ばれました。乞うご期待!!!

 

 

 

 

DM選考も終わり、終盤は展示作品を訂正されるメンバーの皆さんが小澤先生と意見を交わし、作品を最終決定されました。(紙面の都合で写真添付省略させて頂きました。Sさん、Iさん、Tさん、親分、イトさん、Oさん、Mさん申し訳ございません)

 

 

 

 

最後に、幹事の皆さんから作品の出展についての注意事項などがメンバーに伝えられ、無事に例会は終了。皆さん本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

それにしても小澤先生、足長!!これもカメラマジックですかね(^_^)

 

 

 

8月の例会活動状況について、のびたが主観と偏見を織り交ぜ報告させて頂きました。

 

 

 

メンバーの皆様、失礼の数々お詫び申し上げます。     以上