7月度例会 ~時間との闘い~

キヤノンフォトクラブ東京INFINITYの7月例会を開催しました。

まずは、ぴろち代表からごあいさつ。
ウルトラマンのカラータイマーのごとく、胸のお名前シールが光ってますね(笑)

その後、本日から始まる謎の企画?について、小澤先生からのお話がありました。

そして、机の上には、たくさんの写真の数々。

まだ全貌の見えないこの企画、これからどうなっていくのかな~?(^_^;)
不安でもあり、楽しみでもあり。

続いて、例会へと突入です。

きょうは、1人4分の持ち時間内で、作品のテーマ、枚数は自由となっています。

時間をどのように使うかも自由なので、タイマー表示を見ながら、それぞれが工夫をこらします。

まずは、自分の写真についてのプレゼンです!

1枚ずつじっくりと説明される方もいれば、何枚かで組写真を作ってこられる方もいます。

あるいは、たくさんの写真を並べ、セレクトについて皆さんの意見を聞いてみる、などなど。

いろいろなアプローチで、講評会は進んでいきました。

作品を見ながら、撮影時に工夫したこと、撮影の状況など、会員からも感想や質問が飛びます。

プレゼンを聞いているみなさん。

あら、長丁場で、ちょっとお疲れ気味かな~?(^_^;)

30人以上いますから、写真もバラエティーに富んでます。
しかも、ひとり一枚じゃないし。これがすごく勉強になるんですよね。(^^)

小澤先生に感想を聞いたり、どなたかを指名して自分の作品について意見をもらうのも自由です。

でも、説明してたら時間切れ~なんてこともw

最後に少し時間が余ったので、しゃべり足りない人は、もう一度チャレンジです!w

たくさんの人が自分の写真をどう見てくれるのか、毎月ドキドキしながら作品を持っていきます。いろいろな意見が聞けるのも、写真歴も年代も幅広いフォトクラブならではですね。(^O^)

本日はこれにて終了!!!

みなさん、お疲れさまでした。

盛りだくさんの例会の後は、懇親会へとなだれ込み!

きょうはどんな話が飛び出すのかなw

楽しい時間はまだまだ続くのでした。

7月の例会報告は、不肖ぺんたがお送りしました。<(_ _)>