東京INFINITY
キヤノンフォトクラブ 東京INFINITY
文字サイズを変更する
by Taichi Kozawa 201205_木下 201205_麦わら帽子 201205_菅原
活動報告
2017年7月24日

フォトコン撮影会

テーマ:

本日のINFINITYの活動は、半年に一度のフォトコン撮影会DAYです。



今日のブログは、顧問の小澤太一自らが書かせていただきます。

なぜなら、会員のみなさんは、
フォトコンの傑作を撮るのに全身全霊をささげているから…です(笑)





集合場所は、東京の残された路面電車のひとつである
世田谷線の三軒茶屋駅前です。

 

そして、本日はレンズの制約もあります。




全員がフルサイズ相当で50mm相当で撮影することが条件。


つまり、全員が同じ画角で写真を撮る…ということ。
そこに現れるのは、『腕の差』だけ!?



世田谷線の1日乗車券を片手に、各自好きなところまで乗って、
気分の赴くままに撮影開始。






いきなり作戦会議を始める人たちも…







そしてキャロットタワーの展望台に消えていく人多し。

 

街中を彷徨う人も。
世田谷線の沿線は、風情のある街並みが残っているところが多いです。






それにしても、本日はとんでもなく暑い日だったので、
外を歩くだけでもヘトヘト。

世田谷八幡宮に行ってみると…おっ、ステキな被写体が!







しかも三脚も持参で、やる気満々でいいですね。



池の中に何かを発見したのか!?





ヒザをついて、しっかりしたホールディングです。




おや…この持ち方はEOS学園的には

『手ブレしやすい持ち方』の例では(笑)?







手ブレ補正レンズのおかげで、
ブレてない写真が撮れていることでしょう…きっと。

いろんな角度から被写体を探すことのは大事なことです。






すごい暗い状況だったので、
こちらもブレてないことを祈りたい。。。。




仲良くお散歩しながら豪徳寺まで。






世田谷線の撮影スポットのひとつですね。

大変ありがたい後光が会員の人を照らし出しています。



 

きっといい写真が撮れている、
という雰囲気だけは伝わってきます(笑)



でも、豪徳寺の裏手に回ってみると、みんなベンチでひと休み中でした。





5分くらいでみんな再び撮影に行くのかな、と思っていたら、
30分ものんびりしていました。


きっと全員、フォトコン用の撮影が終わったのかもしれませんね〜。




さて、豪徳寺…といえば、招き猫です。



 

定番のカットですが、みなさんいい被写体、
いい光で夢中になってシャッターを押していました。



今度は世田谷線の駅・宮の坂駅まで戻ってみると、電車を狙う人も。








今度はその電車に乗ってみました。


すると、こちらにも会員の人が!







この笑顔を見ると、楽しい雰囲気なのは伝わりますね。

ナイス笑顔です。





『代官屋敷に行ってみる!』ということだったので、

一緒に行ってみました。





地図を見ながら、駅から徒歩10分ほど…

代官屋敷、すでに閉まっているじゃ〜ん!!!!!!!






わずか5分前に閉館時間を迎えたようでした(涙)

 



さて、三軒茶屋駅に再度集合。

キャロットタワーの上から本日の最後の撮影を。







眼下に見える、線路と電車が綺麗でした。

 

4時間の長時間にわたる撮影会も無事に終了。




 

今回はこの3人が運営担当として
ロケハンや計画表を作ってくれたおかげで事故もなく、


またいろんな情報が盛りだくさんの、
撮りがいたっぷりの撮影を満喫することができました。

ありがとうございます。

 

ひと汗かいたあとは、有志で懇親会へ!!







これが何時間続いたのかは内緒です(笑)




ということで、来月のフォトコンテストが楽しみですね。

今日撮ったものの中でたった一枚、どれを選ぶのか…
会員のみなさんはがんばってくださいね〜。

 

 

 


トップに戻る
2017年7月11日

6月例会活動報告

テーマ:

 

 

6月11日京橋区民館において6月の例会が行われました。


しかし今回の例会はいつものそれとは違いました。

8月〜9月にまたがる写真展について臨時総会が開かれたのです。

 

 

総会前の様子

 

 


 

 


臨時総会、

 

・代表の開会の挨拶

 



・写真展の予算の審議

・顧問挨拶

 


 

その後諸々のことが、Sさん、Wさんを中心に決められました。

Sさんの取り組みの説明

 

 


係りと担当者を決めて行くWさん

 


 

会場の様子

 


 

 


さて、臨時総会が終わると写真展に向けての最終審査が行われました。

今回も新たに多くの写真が提出されました。

 

 



ここからは小澤先生の表情、手の動きを中心に写真をアップしてみました。

私の稚拙な写真では伝えることはできませんが、
この日小澤先生から多くの
ことを学んだ気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

終了後代表が小澤先生の労をねぎらい肩を揉み解していたのが印象的でした。


最後は写真展に向け元気に記念撮影です。

 

 



この他に7月の撮影会の件、8月例会には佐藤かなこ先生がいらっしゃる件、

9月の宿泊撮影会の件、10月例会の日程変更の件、など盛りだくさんの内容でした。

 

 


トップに戻る
2017年5月26日

5月例会活動報告

テーマ:

進行役K本役員の第一声から始まった5月の例会、


S原代表から4月例会後から本日までにあった決定事項や、
それらの目標に向かっての動き等の報告がありました。

 

 




まずはS藤役員より写真展に向けて、キヤノンの月刊誌「momennts」(現、canon photo circle)
2014年3月号は非常に参考になると紹介。 

 

これは2013年に東京INFINITYが 『Hikari』 をテーマに写真展を開催するまでの道のりを
12ページに渡って半年間の取材を基に掲載されました。

 

実に分かりやすく、参考になる特集なのです。

 

 






続いてF役員による9月 『お泊り撮影会』 についての報告。
9/16(土)~9/17(日)     信州上田、別所温泉周辺に決定しました。


楽しみですね~

 

 



          


★顧問の小澤太一先生の写真展 『COLORS  LAOS, DON DET』
 富士フォトギャラリー銀座(6/30~7/6)


★会員M谷さんとⅠ田さんが展示しているグループ展 2017『湘南フォトセッション写真展』
 Gallery-T(6/2~6/14)


★キヤノンフォトクラブ東京第7 『フォトスケッチ・十人十色』
 富士フォトギャラリー銀座(6/9~6/15)


の告知がありました。

 



次は上期フォトコンテストの表彰です。



最初の授与は、  えっ! 顧問が入賞!!!!?



いえいえ、そんなことあり得ません。一見そう見えるけど…
S藤さん、次からはもう少し低姿勢で…(笑)


最後の写真のB場さん、照れながらも嬉しそうですね。
入賞の皆さんおめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 



          


いよいよ本日のメインイベント!


これまで写真展に向けて顧問、会員が渾身の努力を重ね、
作品もたくさん集まり一区切りついたかなとホッとした矢先、

 

今日はもっとグレードアップのための作品提出を命ぜられたものの
もう息切れと思いきや、顧問もびっくりするほどの作品の数々…

 

どこまで頑張るのだ~~~

 


それに応えて、一昨日あの過酷なコンゴの旅(修行?)から帰国の顧問は、
お疲れの様子を一片も感じさせない熱の入ったご指導! 

 

それに応えてまた会員も頑張る!

 

その結果がどう出るか、楽しみのような、怖いような。。。



時には考え込む顧問、そして顧問が質問すると即座にPCでチェックをする役員、
いい連携です。

 

 

 

 

 



    


熱が入ったあまり、少し時間を押して始まった、各自持ってきた作品の発表と講評です。
いつもよりは駆け足で進みます。



トップはA田さんの房総シリーズ。
さすがVサイン、春を感じる色合いも爽やかなホッとする作品です。

 

 

 



          


ソール・ライターの作品を観て、「やっぱりスナップが好きです」と言う I田さん。


光の中にいるのはマリリンモンローに似てるから撮ったと言ったら
男性陣が一斉にのぞき込んでいました。

 


その光景ったら…あまりにも面白くてシャターチャンス逃してしまいました(>_<)

 

 

 



         


S田さんは、「どちらの作品が好きか挙手してください」と。
皆さんダントツで左の作品でした。

 

 



          


Dさんは「家族がどこかに連れて行けとうるさいんだよ」とちょっぴり嬉しそうに言いながら
連休に奥様と仲良く旅をした時に撮った作品です。

 

 





M谷さんは、これまでに撮ったことのない写真をと、子供の写真です。
そういえばM谷さんが撮った子供の写真は見たことなかったような


次回は何でしょう?楽しみですね。

 

 



          


ノルマンディーの海の作品はY生さん。
周辺光量を落として雰囲気アップ。素敵です。

 

 





もう一人Y辺さんの作品です。


これはモノクロで表現された面白い被写体ですね。
タイトルは”食” なるほど…

 

 



          


今日の例会のシメはやはり集合写真。

 



皆さまお疲れさまでした。

濃い一日でした。

 

 

 


トップに戻る
2017年4月28日

4月例会活動報告

テーマ:

 

4月9日(日)、きょうはインフィニティの例会の日です。

 

きょうは、3月の横浜山下公園界隈で行われたフォトコンテスト撮影会での作品を皆で持ち寄り、
入賞作品の選定を中心に例会は進められました。小澤先生はひとりお疲れモードです。

 

 

 

 

おっと、冒頭からS委員長がにこやかな表情です。
坊主になったにも係らず良い知らせがあったのでしょうか?

 

 

 

 

あれ、小澤先生まで嬉しそうです。

 

どうしたのでしょうか?
インフィニティの会員だけは分かっているようです。次回以降のブログに乞うご期待!

 

 

 

お~S委員長が何やら貴重品を持ち上げました。
説明によると会員の汗と涙の結晶に小澤先生の豊かな表現力を合体させた素晴らしい物のようです。

 

 

 

 

小澤先生からは、6月30日から7月6日まで「富士フォトギャラリー銀座」で先生の個展が開催されること、
また他の撮影クラブとの交流会を計画していく旨の報告がありました。

 

 

 

 

 

さて、会員の皆さんが撮影会で撮った作品を並べ、
各自投票のために真剣に他の皆さんの作品を鑑賞しています。

 

どれも力作揃いです。

 

 

 

 

 

 

投票後、各自の作品紹介と講評に入りました。

トップバッターはIさんの作品。周辺のボカシに工夫を入れているようです。

 

 

 

 

Sさんの作品。作品とタイトルがなかなか哲学的です。

 

 

 

 

 

 

おっと、小澤先生の突っ込みが入りました!

 

 

 

 

 

 

次はNさんの作品。「私は1期生だ!何か文句あるか」ありません。
良い作品です。

 

 

 

 

 

 

Kさんの作品。私も写真のようにならねば(^_^;)

 

 

 

 

KTさんの作品。昨年のチャンピョンです。鯉が映えています。

 

 

 

 

 

Kさんの作品。初代チャンピョンです。
作品のセピア色とスクエアが情景を引き立てています。

 

 

 

 

 

Fさんの作品。被写体はご自身ではありませんよね。
失礼しました。

 

 

 

 

 

Tさんの作品。笑ってごまかしてはいけません。

 

 

 

 

 

Sさんの作品。「語ると長いですよ」光の捉え方がトレビア~ンですね。

 

 

 

 

 

Fさんの作品。NAGAREにも使えそうな作品ですね。

 

 

 

 

 

おっと、また小澤先生の突っ込みがまた入りました。

 

 

 

 

Sさんの作品。こだわり120%です。横浜のPRポスターに使えそうです。

 

 

 

 

 

次はTさんの作品。奥様とご一緒に撮りに行かれて羨ましい。

 

 

 

 

 

Mさんの作品。女性をお撮りになるのがお上手ですね。ホントに!!

 

 

 

 

 

Mさんの作品。やはり猫ですね!何事も極めるって素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

Oさんの作品。写真の重ね合わせ難しいですね。

 

 

 

 

Aさんの作品。トイレでよくガンバリましたね。お疲れ様。

 

 

 

 

 

Wさんの作品。「私のこだわりはココ、ココ!!」
50mmレンズ1本でよくガンバリましたね。

 

 

 

 

Iさんの作品。ランタンが綺麗です。緊張していますか?

 

 

 

 

 

いえいえ、そのような事なく満面の笑顔でした。(大変失礼しました)

 

 

 

 

 

Nさんの作品。
被写体を選ぶセンスが素晴らしいですね!!

 

 

 

 

Bさんの作品。姉妹の表情が良いですね。
おっと、小澤先生が乱入!親分も腕を出さないで下さいね!

 

 

 

 

Yさんの作品。良く足元まで観察していますね。

 

 

 

Iさんの作品。夕日のシルエットが素敵ですね。

 

 

 

 

 

Nさんの作品。色合いが素敵で印象派の絵の様。

 

 

 

 

Sさんの作品。こだわりの逸品。
広角の難しさが良く分かりました。

 

 

 

 

 

以上、今回はフォトコンに24名?の方が出品され、
入選された方々の結果が最後に発表されました。

 

栄えある1席に輝いたのはSさんです。
以下入賞された5名の皆さん、本当におめでとうございました。

 

 

 

 

 

これで本日の例会は無事終了。皆さん本当にお疲れ様でした。

 

 

 

 

4月の例会活動状況について、のびたが主観と偏見を織り交ぜ報告させて頂きました。

メンバーの皆様、失礼な物言いの数々お詫び申し上げます。

 

以 上


トップに戻る
2017年3月15日

3月例会活動報告

テーマ:

春までもう一息…よく晴れた横浜・山下公園付近で
キヤノンフォトクラブ・東京INFINITYの撮影会が開催されました。

 

 

本日の撮影会は半期に一度のフォトコンテスト用なので、
会員のみなさんは『メチャメチャ真剣に撮影に勤しんでいる』はずなので、

 

ブログ係として顧問の小澤太一によるレポート形式です。

 

 

 

 

さて、今日の撮影会の冒頭、地元写真家として工藤智道先生が遊びに来てくださいました。

 

地元ならではのアドバイスもこっそりといただき、
会員のみなさんはこれからフォトコン用の作品を撮るために気合が入っています。

 

 

 

 

 

出欠ならびに注意点の連絡事項の後は、すぐに解散。
各自それぞれ狙いを決めて撮影に出かけました。

 

 

 

 

ということでバラバラになってしまったので、
コザワが偶然見つけた会員の人たちを、<本人の真剣度>(…ただし僕のイメージです)
と合わせてレポートいたします。

 

 

まったく動かず撮影のオーラを消して、ハトの群れをず〜っと撮っています。

 

 

 

<真剣度95%>

 

 

 

ユリカモメが止まった瞬間を見逃すことはできません。

 

 

<真剣度85%>

 

 

 

このしっかりした構えはタダモノじゃありません。

 

 

<真剣度83%>

 

 

 

かわいいイヌのコンビに、集団で取り囲んで連写しまくり!

 

 

<真剣度77%>

 

 

 

有料の氷川丸の中に潜入しちゃいます。

 

 

<真剣度65%>

 

 

 

望遠レンズが向かう先にはびっくりするような被写体が…!?

 

 

<真剣度50%>

 


もう撮影なんてやってられない気分…ですか??

 

 

 

<真剣度25%>

 

 

 

 

カメラを向けると、なぜかこのポーズ…撮られることはどうでもいいので、まずは撮りましょう!

 

 

<真剣度16%>

 

 

 

撮影どころではなく、コーヒー飲みながらピース!!完全に観光です(笑)

 

 

<真剣度4%>

 

 

 

最後に会った会員さんに『フォトコン用のいい写真、撮れた??』って聞いてみたら…

 

 

 

 

 

 

『撮れてないです、撮れてないですよぅ〜!!』

 

 

 

・  ・・・絶対、撮れてるな(笑)

 

 

さて、約4時間に渡る長丁場な撮影会も無事に終了。
今回のイベントを企画してくれたみなさんに感謝!!

 

 

 

 

ロケハンなどの事前の下見や準備、綿密なタイムスケジュールのおかげで、
事故もなく楽しい撮影会になりました。

 


工藤先生も最後にまた遊びにきてくれました。

 

 

 

…ということで、撮影会後には恒例の懇親会へ。
もちろん工藤先生も道連れ〜!!

 


INFINITY会員の撮影に対する真剣度、伝わったでしょうか?

 

 


トップに戻る
1 / 2012345...1020...最後 »
2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
キヤノンフォトクラブは地域に根ざした活動をしています。
スマートフォンに対応しています。

Copyright (C) 東京INFINITY All Rights Reserved.