2013年2月例会、開催の様子

ようやく休日を迎えられ、やっとこさ2月の例会の報告をできます。

 

外は北風ぴゅーぴゅー。いったいいつになったら暖かくなるのか・・・

 

カメラが防湿庫で冬眠しているメンバーもいるようです。

 

 

 

さて、今回はいつもの例会とは少し違って、写真展に向けての内容です。

 

そのため、進行役も写真展担当の3人が中心となって進めていきました。

 

 

 

写真展もまだまだ先・・・と思いきやスケジュールでみると作品を決めるまでに半年ぐらいしかありませんね。

 
3人が一生懸命説明をしていますが、すでに後がない状況に気付いた委員長は伸びてしまいました。

 
質疑応答も行われ、改めて写真展に向けて帯を締めなおします。

 

 

さて、つぎに小澤先生から写真展に向けての講義をしていただきました。

 

 
今日は、数ある写真の中から組み写真を組む練習です。

 

これが、難しい。単純に似ている、とか関連がある、だけじゃだめなんです。

 

理系の頭のわたくしには抽象的すぎてチンプンカンプンです。

 

 

先生がモロッコ(でしたよね?)で撮ってきた写真を使って、そのなかから3枚を選んでいきます。

 

 

 

 

 
3枚を選んで、先生にみてもらいます。「う~ん・・・」と悩むみなさん。これとこれは合わない、この組み合わせは惜しいね、これはいいんじゃない!先生の的

 

 

 

確なアドバイスにみんなから、「あ~。なるほどー」とみんなもガッテン!

 

 

 

 

なるほど、んじゃ、これはどうだ!とみんなのモチベーションもアップです。

 

 

「写真と撮るときは熱く!! 選ぶときは冷静にですよ!!」

 

さすが、小澤先生。好きな写真を選びたくなる気持ちをぐっと押さえて、客観的に選ぶことが大切ですよね。わたくしもいっつも悩んでついお気に入りを出したくなります。

 

 

つぎに1人ずつ、写真展に向けてテーマをどうするか発表していきます。

 

5分間でプレゼン、質疑応答、先生からの助言をしていきます。

 

 

 

トップバッターはもちろん、この人です。

 

 

そして、菅原委員長からネタを仕込んだ迷言・・・いや、名言が飛び出します。

 

 

印刷する前の真っ白な印刷紙。意味はいろいろあると思いますが、初心に戻る、改めてリセットしてみる、実はまだ何もなくて真っ白。みなさんはどうですか?

 

 

そして、仕込んだネタの評判がいまいちで落ち込む委員長です・・・

 

 

時には熱く助言をもらい、時にはメンバーから助言をもらい会は進んでいきます。

 

 

 
「どーれなのよー!」とメンバーも思わず前にでてきてどうしたらいいのか、いっしょに考えていきます。質疑応答も熱く行われました。

 

 

 

 

それぞれが、熱く写真展に向けてプレゼンを行いました。全員の掲載は大変なのでこんな感じでご容赦を。

 

 

25人ぐらいいるんです。小澤先生も疲れますよね。いつもありがとうございます。写真展を成功させてお返ししないとですね。

 

 

もちろん、メンバーも疲れますよね。

 

 

「なんだよー!」と隠し撮りしていたらばれちゃいましたw

 

 

吉田さんは大量に写真があったので机に並べます。もうすでに素材も揃っていて、うらやましい限りです。この中から組み写真をつくる練習してもいいんじゃない!と先生の提案もあり、次回の例会で実施する予定です。木下さんもお気に入りが数百枚もあるとのことで、次回にもってきていただき、組み写真を作っていきます。お二人様、大変ですがよろしくお願いします!

 

 

そして、滞りなく会は進んでいきます。

 

 

写真展については、これで終わります。島本さんに締めていただきました。

 

ありがとうございました。大変ですが、みんなついていきますのでよろしくお願いします!

 

 

次に、前回不在でした木下さんの2012年年度賞フォトコンテストの表彰です。

 

 

「第1席、年度賞おめでとうございます!」

 

 

賞品は年末ジャンボもびっくりの素晴らしい賞品ですw

 

 

最後に、菅原委員長から公募展の写真集につけるタイトルのアンケートを撮って終了です。

 

 

恒例の集合写真で終わります。

 

 

さらに、スローシャッターバージョンも。

 

 

 

このあと、懇親会にうつります。それでは、懇親会担当の方へバトンタッチ!

 

 

 

つたないブログになりましたが、おつきあいありがとうございました。