2014年10月19日(日) 撮影会 川越祭り!

めちゃめちゃ秋晴の10/19(日)、本日はキヤノンフォトクラブ・東京INFINITYの撮影会DAYなのです。今回の撮影会は、川越祭をみんなで撮りに行く!!・・・という、かつてないほどアグレッシブな企画。

 

 

 

え〜、そんなわけで、本日のブログ係は、顧問をしている小澤太一自身によってお送りいたします。

 

 

 

会員のみなさんは集合場所の川越駅に13時集合。その後はお祭りゆえに集まることもなく、好きな時まで思う存分撮影して帰る、という放任主義な撮影会でした。

 

 
このまま解散になったら、大人数が集うお祭りで誰にも会うこともないので、ブログをどうしようかなぁ〜と心配をしていたら、めちゃめちゃいい案を思いつきました!

 

 
それは、ジャンケンをやって負けた会員の人に密着取材をして、その人を通してこの日の様子、INFINITYの実情、そして写真の素晴らしさ・・・そこまで伝えようとする企画です。

 

 

 

そこで決まった栄えある今日一番ジャンケンが弱かった人は・・・

はい、ここでは敢えて名前は書きませんが、仮にO倉さんとしましょう。ひとまずこのカメラ意識したガチガチなポーズは要りませんよね。

 

 

 

はい、この日、O倉さんが用意した機材はこんな感じ。

完全に機材には妥協しないタイプですよね。首から下げたメインカメラは1D Xのようです。

 

 

さて、ということで、まずは情報収集。

 

仲間内で、どこを撮りに行くのがいいのか、みなさん作戦を練りまくりです。

 

 

 

まずはお祭り、昼の部の撮影を肩ならしということで。

 

 
パレードの中で、瞬時に何を狙うか!?

 

 
はい、足下とか、よく撮りますよね(笑)お祭りの定番です。

 

 

はい、写真の基本は逆光ですよね〜

 

 

 
はい、ポジショニングは完璧です。

はい、ローアングル〜!!!

 

はい、もう完全に抜かり無しです〜〜〜

 

 

そこに前回のフォトコンで一位になったライバルの会員と遭遇!!!

 

視線が一触即発です。

 

 

テキトーに撮影しながら昼の部は終了〜。夜からの撮影に備えて、喫茶店で糖分を補給。

 

『川越祭りのメインは、やっぱり夜でしょ〜昼は撮っても意味がないよぉ。』

 

 

 
ということで、夜の部、再開!!!

 

 

まだ、空に蒼さが残る時間帯、何を狙うか???

 

 

 

昼の部とは違って見える町の様子を、まずは軽めに偵察。

 

 

 

ストロボを使って、なにやら撮っています。

 

 

 

 
ただし、密着取材カメラがどこから狙っているかにも神経が行く届いています。

 

 

 

本日の撮影は無事に終了!

 

そしてこの表情。『まっ、自信ありますね(笑)』だそうです。。。。

 

 

 

撮影が終わったのが19:44。約7時間の撮影。。。。

 

 
もう多くの会員のみなさんは、帰られた後でしょうね(汗)

 

 

 

そこでやっと夜ご飯。本日のディナーは出店でたこ焼き。

 

 

 

撮影終わりで、またもや前回チャンピオンと遭遇!

 

 
この2人の勝負の結果はどうなるのか?はたまた、別の会員が優勝をするのか?来月のフォトコン審査が楽しみでなりません。

 

 

 

そしてどういうわけか、顧問の僕も、みなさんと一緒にフォトコンへ参加しないといけないようです。ガチ勝負らしい。。。

 

 

 
こういう感じで、INFINITYの例会は、ユルめに開催されているんですね。へぇ〜。