2017年5月例会活動報告

進行役K本役員の第一声から始まった5月の例会、

S原代表から4月例会後から本日までにあった決定事項や、
それらの目標に向かっての動き等の報告がありました。

 

 

まずはS藤役員より写真展に向けて、キヤノンの月刊誌「momennts」(現、canon photo circle)
2014年3月号は非常に参考になると紹介。

 

これは2013年に東京INFINITYが 『Hikari』 をテーマに写真展を開催するまでの道のりを
12ページに渡って半年間の取材を基に掲載されました。

 

実に分かりやすく、参考になる特集なのです。

 

 

 

続いてF役員による9月 『お泊り撮影会』 についての報告。
9/16(土)~9/17(日)     信州上田、別所温泉周辺に決定しました。

楽しみですね~

 

 

★顧問の小澤太一先生の写真展 『COLORS  LAOS, DON DET』
富士フォトギャラリー銀座(6/30~7/6)

★会員M谷さんとⅠ田さんが展示しているグループ展 2017『湘南フォトセッション写真展』
Gallery-T(6/2~6/14)

★キヤノンフォトクラブ東京第7 『フォトスケッチ・十人十色』
富士フォトギャラリー銀座(6/9~6/15)

の告知がありました。

 

次は上期フォトコンテストの表彰です。

最初の授与は、  えっ! 顧問が入賞!!!!?

いえいえ、そんなことあり得ません。一見そう見えるけど…
S藤さん、次からはもう少し低姿勢で…(笑)

最後の写真のB場さん、照れながらも嬉しそうですね。
入賞の皆さんおめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ本日のメインイベント!

これまで写真展に向けて顧問、会員が渾身の努力を重ね、
作品もたくさん集まり一区切りついたかなとホッとした矢先、

 

今日はもっとグレードアップのための作品提出を命ぜられたものの
もう息切れと思いきや、顧問もびっくりするほどの作品の数々…

 

どこまで頑張るのだ~~~

 

それに応えて、一昨日あの過酷なコンゴの旅(修行?)から帰国の顧問は、
お疲れの様子を一片も感じさせない熱の入ったご指導!

 

それに応えてまた会員も頑張る!

 

その結果がどう出るか、楽しみのような、怖いような。。。

時には考え込む顧問、そして顧問が質問すると即座にPCでチェックをする役員、
いい連携です。

 

 

 

 

 

熱が入ったあまり、少し時間を押して始まった、各自持ってきた作品の発表と講評です。
いつもよりは駆け足で進みます。

トップはA田さんの房総シリーズ。
さすがVサイン、春を感じる色合いも爽やかなホッとする作品です。

 

 

 

ソール・ライターの作品を観て、「やっぱりスナップが好きです」と言う I田さん。

光の中にいるのはマリリンモンローに似てるから撮ったと言ったら
男性陣が一斉にのぞき込んでいました。

 

その光景ったら…あまりにも面白くてシャターチャンス逃してしまいました(>_<)

 

 

 

S田さんは、「どちらの作品が好きか挙手してください」と。
皆さんダントツで左の作品でした。

 

 

Dさんは「家族がどこかに連れて行けとうるさいんだよ」とちょっぴり嬉しそうに言いながら
連休に奥様と仲良く旅をした時に撮った作品です。

 

 

M谷さんは、これまでに撮ったことのない写真をと、子供の写真です。
そういえばM谷さんが撮った子供の写真は見たことなかったような

次回は何でしょう?楽しみですね。

 

 

ノルマンディーの海の作品はY生さん。
周辺光量を落として雰囲気アップ。素敵です。

 

 

もう一人Y辺さんの作品です。

これはモノクロで表現された面白い被写体ですね。
タイトルは”食” なるほど…

 

 

今日の例会のシメはやはり集合写真。

 

皆さまお疲れさまでした。

濃い一日でした。