2018年3月例会 活動報告

3月11日(日)…

フォトクラブにとって、半年に一度の大事な撮影会の日です。

本日撮った写真で次回の例会の時にフォトコンテストも行われるので、
参加者はそれはそれはそれは…気合いが入った1日になります。

そして今回はシバリがあり、それは【スクエアの写真】ということ。

普段撮っている3:2の比率とは違う、
新しい刺激も味わうことになります。

そういうわけで、本日のブログは、顧問の小澤太一が担当しますね。

 

午後1時に大塚駅前にて集合。

そして最初に配られたのがコチラの紙。

 

 

これは都電荒川線の一日乗車券です。

 

そういうわけで、本日の撮影会は都電荒川線を舞台に行われるのです。

 

会員みなさん散り散りになり、都電に乗って好きな駅で乗り降りします。

さて、どこに行こうかと悩んで…

 

庚申塚で降りて散策。

 

この撮影会の数日前に新しく買ったミラーレスを持っての参加者も。

 

そして庚申塚…といえば、とげぬき地蔵!

と、巣鴨界隈のスナップを思い思いに撮影を楽しんでいるようでした。

電車に乗って、今度は荒川遊園地前に行ってみると…

 

ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと地面を撮っている人がいました。

ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと銅像を撮っている人もいました。

 

しかもかなり近接!!

 

ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと駄菓子屋に入り浸っている人もいました。

ラムネが大好物のようです。

ついつい僕も買っちゃいましたが。

お湯入れてもらいました。

そしてモクレンの花を見つけ、慌てて撮影開始。

 

 

 

さらに都電の一日乗車券があると、

あらかわ遊園には無料で入ることができるのです。

 

中の大きな池で鯉を撮影。

 

観覧車を一心不乱に見つめています。

 

視線の先に、被写体はどんなように見えているのでしょうか?

 

チケットを持っている人も…

そして、観覧車に乗っちゃいました(笑)。

撮影をしているのか、遊んでいるのか…両方なのでしょうね、きっと。

 

観覧車の隣のゴンドラにも会員が…

 

あらかわ遊園にいる人はみんな、遊んでばかりのようです…。

そして、最後に僕が回ったところが、三ノ輪周辺。

 

レトロで味わいあるアーケード街があり、撮影も楽しいです。

そしてついつい商店街でいろんなものを買っちゃいます。

大好物のウメボシです。

味にはうるさいので、塩だけで漬けてある、
めちゃめちゃ塩分高くてしょっぱいのがお好みです。

 

なにかを見つけ撮影しているため、こちらに全然気がついていません。

集合時刻が近いからか、

路地を歩いているとたくさんの会員のみなさんに遭遇!

 

 

買い出しにも余念がありません。

ということで、午後5時。

約4時間の撮影会も無事に終了です。

 

 

次回のフォトコンテスト…

みなさんがこっそり撮った傑作、楽しみでなりません、ニヤッ。