東京INFINITY
キヤノンフォトクラブ 東京INFINITY
文字サイズを変更する
by Taichi Kozawa 201205_木下 201205_麦わら帽子 201205_菅原
活動報告
2014年5月30日

《2014年5月度例会》レポート

テーマ:
さわやかな五月晴れの5月17日(日)、佃区民館で例会が開催されました。       今日のメインイベントは、先月行われたポートレート撮影会をもとにした勉強会。   でもその前に…。     みなさん、パンフレットを配りますよ。取りに来て~。   来月の富士周辺お泊り撮影会の事務連絡です。         運営担当作成のイラスト入り「旅のしおり」もすでにメンバーの手元に。   なになに?到着後、まずほうとうで腹ごしらえ、夕食は中華で飲み放題、翌日の朝食は和食ですって。     部屋割りは夕食の会場で発表でーす。     気分はうきうき、修学旅行気分。でも枕投げはしないでね。     えっ?いつ撮影するかって?   そこはINFINITY、湖畔に滝、樹海に風穴、忍野八海で、たっぷり撮影タイムが設けられています。     それに加え、オプションの撮影会も。   日の出撮影に参加する方、手をあげて。集合時間は3時30分ですよ。     では、星の撮影の希望者は?23時集合で、0時17分の月の入りを待ちます。       「僕は両方お付き合いしますよ。スパルタですからねー」と小澤先生。   両方に参加する人は寝ているひまがありません。2日間、エンドレスで撮影です。   「苦手な食事とか、希望があったら何でも言ってくださいね。私が何とかします!」   さすが頼りになりますねえ。       それでは体調整えて、元気に行きましょう!     次に、3月に行われたフォトコンテストの表彰です。   プレゼンターはタイの寺院の見習い僧、ではなくて、どうも小澤先生のようです。     6位はお泊り撮影会の運営担当チーフのAさん。雨に濡れたおみくじを撮りました。       5位は撮影地が北千住とは思えないラブリーな作品のTさん。       4位は深いブルーが印象的なIさん。       3位はシックなモノクロ写真のSさん         2位は私のイチオシ、看板猫を撮影したKさん。         さて1位は…。         今年度新規加入のWさんです。       「ありがとうございます。これからもがんばります。」   「これからは遠慮します、でしょ!」と聞こえたのは気のせいですよ、きっと。       そして、写真展の告知です。   今年、INFINITYの写真展の開催はありませんが、小澤先生が監修を担当しているGANREFメンバー33名による写真展『スパルタ33 ~江ノ島・鎌倉365~』が開催されます。         INFINITYのメンバーからも、小澤先生、フォトコン優勝のWさん、そしてこちらのお2人も出展します。     「いやー、もう、すばらしいできばえです。見ないと損ですね。」   とのことですので、ぜひお出かけください。   来る6/10(火)~15(日)に渋谷のギャラリー・ルデコで開催です。     小澤先生自身も秋に2つの写真展を開催するそうですから今から楽しみ、楽しみ♪     見た目もきれいな和菓子をいただきながら、しばし休憩。     休憩時間に話題となったのは小澤先生のこの髪型。   撮影旅行に行くたびに現地でカットするそうですが、これがラオスの最新モード?   「いろんな人に水島~って言われるんだよ。」(出典:ビルマの竪琴) じゃあ、こうして七三に分けて…、     母子猿の毛づくろいに見えてしまうのはなぜなんでしょう?     「どう、疲れて吊革につかまるサラリーマンに見えるでしょ」   いえいえ、こんなふざけたかっこのサラリーマンなんていませんて。       さて、やっと今日のメイン、ポートレート勉強会の始まりです。   撮影会参加者は、当日の二人のモデル、谷口真紀さん、平原久真子さんの着替え前後、それぞれ1枚ずつ、計4枚の作品を持参しています。     ここからは、ポートレートをお得意とする小澤先生の真骨頂。     目線の方向はどう?目線をはずしたものは意図的にそうしたの?       肌の明るさや色はどう?ホワイトバランスや撮影モードは?選んだ紙は?       レフ板の当て方はどうかな?白を選ぶか、銀を選ぶか、被写体からの距離は?   顔のトーンが自然になっているかな?         モデルさんの背景、色をどう使う?         そこでどんな動きができるのかな?ポーズの指示出しは?         光の当たり方は?         ピントはどう?         ぐーっと近寄って広角で撮るか、望遠で撮るのか。         隅々まで細心の注意を払って構図を作るのか、ゆるく作るのか。         「今日は完全にド二日酔い。今朝起きたら記憶がないのにすり傷だらけ」と言ってたことがうそのような熱血指導。       私は15年ぶりの熱発により、泣く泣く撮影実習を欠席したのですが、メンバーの力作と小澤先生の講義で、撮影現場にいたかのように、とっても勉強になりました。     今度、姪っ子つかまえて撮ってみようっと。       さてさて、先生の講義に熱が帯びれば帯びるほど、女性陣にとっては聞き捨てならないフレーズもありまして。   「肌の質感は〇〇…」「衣装の乱れは○○…」   「えっ、今先生、なんて言いました?」   「いや、その、ごにょごにょ…」「今のはオフレコで」などとごまかしていたのですが、     「もう、いい!僕の好感度は下がっていいものね!しゃべりたいことをしゃべる!」と突然キレる先生。       好感度というものが、もともと小澤先生にあったのかどうかは、はなはだ疑問ではありますが、3時間走りっぱなしのすばらしい講義に免じて許してあげることにいたしましょう。     さて、今日の勉強会で学んだポイントです。   女性のあごの下は写さない。頬に手を添えるのも一つの方法。   アップになったときも手が顔の近くにあることでバランスが取れるし。   それから上目使いにすると目がうるうるしていい感じ。     ということで、今日の集合写真はこんなポーズで決めてみました。       いかがでしょう?今度、こっそり感想をお聞かせください。     今回の報告はキウイが担当しました。        
トップに戻る
2014年1月31日

《2014年1月度例会》レポート

テーマ:
今回は、小澤センセイと代表のたってのご希望により「プラ1」バージョンと、超真面目的な文章でお送りします。     ※前回私が作成したレポートを家族に見せたところ「フザケすぎている」「クビになったらどーすんだ!」等々、罵詈雑言、雨あられだったので今回はまじめに・・・     今回の会場は京橋区民館(青いバケツはあるけど、室内なのでネコちゃんはいませんでした。)             本日のスケジュール・・・けっこうタイトです。       受付時になんと「お年玉(約10万円)」もろた!!太っ腹なAさんとSさん。ゴチになります。       「パートナーの分もちゃんと渡すのよ!!」てなことを言われている的に見えます。       小澤先生の新刊本にサインしてもらう方が多かったです。(あ~、もってくるの忘れた↓↓)       定刻通りに総会スタート、「役員のみなさま今年もお世話になります。」         「プラ2」にしてみました。       少し押しましたが、総会は無事進行、最後に顧問の小澤先生よりご挨拶をいただきました。         特別サービス:「例のイベント(マル秘)」についてご案内も。         続きまして「フォトコン表彰式」、小澤先生より直々に表彰状が手渡されました。                 続いて、年間賞の表彰。2013年度チャンピオンはOさん。さすがです!!   小澤先生より表彰状と賞金1億円が手渡されました。Oさんはきっと、賞金で新しいカメラではなく、まずは新しい腕時計を買われることでしょう。             お肌の色の違いが際立っています。       ※ファインダー越しに見ていて感じたのですが、受賞者に表彰状を手渡す時、小澤先生は我がことのように喜んでおられました。みなさんがどんどん写真が上手になっていくことが本当にうれしいのでしょうね。                 さて、お次は例会→各自写真を持ち寄り、自己紹介!       トップバッターは2014度ドラフト1位、大型新人さん。         ※「育成枠」で本年度もなんとか本会に留まることができたY氏(51歳)       「右の写真、いいよね、おしゃれ。もう少し黒部分をしめるといいかもよ!」         「一番右の写真のネコ、実物?すげー(小澤談)」       山の写真もですが、クラゲ(大洗水族館在住)が神秘的かつ幻想的でした。       小澤先生、講評中。     不謹慎!と怒られそうですが、「なんか、さらに美しくなられたなぁ」と感じました。         至近距離から拝見しましたがすごくきれいな写真でした。       小澤先生もコメントされていましたが、一番右の写真、とっても美しかったです。         こんな感じでまだまだ自己紹介は続く・・・           ここで代表のかくし芸、「エアー傑作写真」。さすがです!・・・私にはちゃんと見えました!!       「F1好き」なのだそうです。       う~ん、素晴らしい。こういう感性をお持ちなのがうらやましいです。         新年一発目は「競艇!」躍動感あふれる良い写真でした。         そして、私(Y)がヒソカに目標としているこの方。       みなさん、納得の拍手!!       新入会のKさん、EOS学園でも私と同じクラスです。とてもよい写真を撮られる方です。   そして、他の人に対するお気遣いがすばらしく、学ぶことが多いです。         こちらも新入会のKさん。風に舞う枯葉をメインのした風景写真。とても素敵でした。       照れるとつい手が口元にいく癖があるOさん。某写真展で「とてもとても大きな賞」を受賞されました!おめでとうございます!!これまた賞金1億円だそうです。マクラーレン買っちゃってください!!         「写真と向き合う1年に・・・」       2012年度年間チャンピオン。実力健在です!       文章だけでなく、写真、そして、語り口もとても優しいIさん。       新入会員さん、ご家族の写真がメインとか。       大トリはAさん。「いろいろと忙しくて写真を撮っているヒマがない」とおっしゃってましたが、それなのにとても美しい写真をご持参されました。     例会終了後、休憩をはさんで、事務連絡と今年度行われる撮影会を運営するPTの募集。     今年度は、4月(モデル撮影)・6月(富士五湖/1泊2日合宿)・8月(物撮り&ライティング)と3回の撮影会があり、それをお手伝いくださる会員さんを募りました。           そして無事に担当チームが決まりました。     最後に意見交換会。昨年2つ行われた写真展の振り返り、そして、今後の写真展開催について。   まずはブレスト(意見出し)。露出プラス1なのでポストイットがほとんど写っていなく、分かりにくいですが、手品をしているわけではないので、お間違いなきように。       各自意見をカキカキ、そして壁にハリハリ、それぞれの意見をミルミルという図                 写真展の振り返りを確認後、「では今年度以降、写真展をどのように開催していくか」についての意見交換が行われました。引き続きファシリテーターはKさん。       「お腹が空いたひと、カレーを食べにいきませんか?」という質問に手を挙げる会員各位。(←ウソです)     こちらは本当にお腹が空き、お食事中の「京橋ネコちゃん通り」のアイドルねこ2名。       今後、公募展とINFINI主催展をどのように開催するか、メリットなどくわしくご説明くださいました。       熱心な意見の交換は日が暮れるまで行われました。     そして、各自が「こういうスタンスで写真展やろう!」と意見を出し。       投票結果、発表!詳細は後日、役員の方よりご連絡があると思います。       例会のシメ、代表よりご挨拶。※口パク、吹き替えなし     最後は、2013年度チャンピオンOさんを囲んでの記念撮影。   小澤先生お持ちのパワーショットをお借りして・・・「ハイ!ラウル~!!」でシャッター。       今年は「技術の向上(ウデを上げる)」のが本会のメイン活動テーマだそうです。個人的には、写真に関するいろいろなことをどんどん、かつ、シンプルに吸収し、見てくれた人が、そして、自分自身が「この写真、いいなぁ」と思えるものを撮れるようになりたいです。     それと、「全力的参加」・・・相変わらず夜の部にはほとんど出席できませんが、例会の仕事のお手伝いについてはどんどん手を挙げていこうと思います。何せ、「育成枠」ですから。     というわけで、1月の例会レポートでした。みなさん、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。(Y)      
トップに戻る
2013年11月24日

キャノンフォトクラブ東京INFINITY 2013年11月例会レポート

テーマ:
今月の例会は「月島」         早めに到着したので付近を散策してみました   →ナヌ!コザワ先生が商売替え??         散策開始から5分足らず。疲れて一服中の51歳、Y氏(火災予防運動実施中)       佃島公園界隈は相変わらず、水彩画愛好者で賑わっていました         界隈全体に佃煮の香りがプ~ンとして、食欲をそそります         住吉さん・・・七五三祝いのご家族で賑わっていました         「緑の風」という名前のモニュメント       遊覧船・・・今日は寒いでしょうなぁ         月島といえばもんじゃ・・・「どんなもんじゃぃ!ナメンナヨナ!」とばかりに道路左右にお店がズラーリ           でも、すべてのお店が流行っているわけではないようで、昼時でもガラガラの店もあります。               通りの中ほどにあるピザの斜塔的交番。ななめに立っています         個人的におすすめなのは、もんじゃではなくてメロンパン         で、買いました、1個160円。両耳に真っ黒のでかいピアスをしたお兄さんの愛想が、ものすごくよいので飛ぶように売れています。(今日のランチ)           もうすぐ12時なのでそろそろ例会会場の佃区民館へ移動   3階へ移動し、部屋のドアを開けると目に飛び込んできた「なぬ~、今日も欠席?なにやっとんじゃい!」的光景・・・ではなさそうです         というわけで、今日は親分さんの仕切りで例会スタート             次にインスタンスでの写真展のご案内・・・当番、あまりできずにごめんなさい(涙)           今月の例会のメインディッシュはフォト婚・・・でなくフォトコン   みなさん、マグロのように回遊しながらどれに投票するか悩んでおられました                     「おや、いいカメラですねぇ。70Dですねぇ。やっぱりきっかけは僕のトーク?」と言いながら、中年のオヤジをいじるコザワ先生         そして投票、緊張の瞬間         役員の方が「キャン・ドゥ」で買った105円(税込)の投票箱をどうやら気にいった様子。「コラコラ、奪っちゃいかん!」               集計作業開始!お世話さまです         フォトコンの結果発表はのちほど   ここからは講評会!     「ピントがオジサンに合っているのが抜群にいいよね、構図もいい」         「日の丸構図もあり!プリントする紙によっては更によくなります」         「絶妙のシャッターチャンス!動きのブレが象徴的!」         「技術があるのが分かるよね」・・・なんともうらやましいお言葉           「ギャップをコントロールできるとさらに写真がよくなりますよ~」   ※本日は最初から最後まで声が裏返りっぱなしだったコザワ先生         「ネコ、可愛いよね。実はもう1匹ネコがいるような思わせぶりがいいミャー」   ※ここからピクチャースタイルを「オート」に設定変更しました         「ネコ、ガン見。「フレーム」っていうタイトルがいいよね」         なるほど的な表情で講評を聞いている三人衆             「来年からボケは使わない?」         「最近思い切っているよね、奥様のセレクト?これからもどんどん見せるべきです」         休憩中も他の写真を見て意見交換するみなさん             「何でそこに人を入れるのか?」的談義中・・・それはそこに入れたいと思ったから(ボソ)←ウソです         「色のバランス、プリントまで見越して撮っているのがいい、それにシブイ、技あり!」         次はチャンピオンかぁ         「コミュニケーションをよくすると写真が2倍よくなるバイ!」               ※今日は馬でなく人間です   「一番右上、スクエアでもよかったんじゃない?」             「これはもう被写体選びが勝因だよね!・・・ところでその娘ズラ?地毛?マジ?」         「オヤっと思わせるいい写真です」         「光がいいよね」                 で、撮り方を先生自ら実践中・・・得した気分         「今後はすべて奥様フィルターを通してセレクトしてみようね!」           「2つの世界が入っていていいよね、誰が見てもオッと思う写真です」               「視点が面白い!」       こうして無事に講評が終了し、マキが入っているためそそくさと結果発表   向かって右からワン・ツー・スリーと第6位までの方が選ばれました         先生、長時間の講評おつかれさまでした         そして例会の最後は恒例の集合写真、フォトコン受賞者は椅子あり。         「来月12月の例会は年間チャンピオン決定戦。頑張っていい写真もってきてねぇ~」           以上、11月例会のレポートでした。   (おしまい)
トップに戻る
2012年8月7日

8月の例会が開催されました。

テーマ:
8月の例会が開催されました。 今回は、ミニフォトコンテストとの事で、各自写真を1枚A4サイズで提出し、会員の投票により1位から3位迄を発表するというものです。      

① 某企画について

前回より始まった某企画について、持ち寄った写真を並べての検討会です。 小澤先生の話に熱心に耳を傾けます。 次回の方針が決定。   数多くの写真をまえに小澤先生との検討会          

② ミニフォトコンテスト

各自傑作写真をA4サイズで1枚提出(自由テーマ)。 その中から、会員の投票により1位から3位迄を選びます。 各自3票を投票。(自分の作品以外に投票。)   提出作品をじっくり見て回っています          

③ 講評会

ミニフォトコンテストに提出した写真の講評会です。 持ち時間は1人4分。 4分の間にプレゼンと講評を受けるのですが、写真が1枚の為か時間が余ってしまった方が多かったようです。     プレゼンを熱心に聞いています。     なかには複数の写真の方も。          

④ ミニフォトコンテスト結果発表

投票の結果、1位NAOさん、2位 川又さん、3位 高橋さんに決定。 おめでとうございます。小澤先生から豪華な品を賞品として提供して頂きました。     入賞した写真と賞品を手にする3人。 左から 2位川又さん、1位NAOさん、3位高橋さん       又、敢闘賞として、小澤先生より間島さんに賞が送られました。 賞品はEOSレンズ? いえ、先生の豪華サイン入りEOSレンズカタログでした。 (このレンズカタログには、小澤先生の写真が使われています。)          

⑤ 集合写真

毎度恒例の集合写真です。 高い所(滑り台の上)にいる3人は、ミニコンの入賞者です。皆で入賞者を称えましょう。     そして、懇親会会場へ。 本日は猛暑の中、お疲れ様でした。 前回の7月度例会から、会員が順番に活動報告を作成する事となりました。   今回はnakachanが担当しました。
トップに戻る
2012年7月10日

7月度例会 ~時間との闘い~

テーマ:
キヤノンフォトクラブ東京INFINITYの7月例会を開催しました。 まずは、ぴろち代表からごあいさつ。 ウルトラマンのカラータイマーのごとく、胸のお名前シールが光ってますね(笑) その後、本日から始まる謎の企画?について、小澤先生からのお話がありました。 そして、机の上には、たくさんの写真の数々。 まだ全貌の見えないこの企画、これからどうなっていくのかな~?(^_^;) 不安でもあり、楽しみでもあり。 続いて、例会へと突入です。 きょうは、1人4分の持ち時間内で、作品のテーマ、枚数は自由となっています。 時間をどのように使うかも自由なので、タイマー表示を見ながら、それぞれが工夫をこらします。 まずは、自分の写真についてのプレゼンです! 1枚ずつじっくりと説明される方もいれば、何枚かで組写真を作ってこられる方もいます。 あるいは、たくさんの写真を並べ、セレクトについて皆さんの意見を聞いてみる、などなど。 いろいろなアプローチで、講評会は進んでいきました。 作品を見ながら、撮影時に工夫したこと、撮影の状況など、会員からも感想や質問が飛びます。 プレゼンを聞いているみなさん。 あら、長丁場で、ちょっとお疲れ気味かな~?(^_^;) 30人以上いますから、写真もバラエティーに富んでます。 しかも、ひとり一枚じゃないし。これがすごく勉強になるんですよね。(^^) 小澤先生に感想を聞いたり、どなたかを指名して自分の作品について意見をもらうのも自由です。 でも、説明してたら時間切れ~なんてこともw 最後に少し時間が余ったので、しゃべり足りない人は、もう一度チャレンジです!w たくさんの人が自分の写真をどう見てくれるのか、毎月ドキドキしながら作品を持っていきます。いろいろな意見が聞けるのも、写真歴も年代も幅広いフォトクラブならではですね。(^O^) 本日はこれにて終了!!! みなさん、お疲れさまでした。 盛りだくさんの例会の後は、懇親会へとなだれ込み! きょうはどんな話が飛び出すのかなw 楽しい時間はまだまだ続くのでした。 7月の例会報告は、不肖ぺんたがお送りしました。<(_ _)>
トップに戻る
2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
キヤノンフォトクラブは地域に根ざした活動をしています。
スマートフォンに対応しています。

Copyright (C) 東京INFINITY All Rights Reserved.