2018年10月例会 活動報告

10月インフィニティ例会、始まりました。


まずは代表より業務連絡です。

続きまして、Infinity会員西岡さん主催の写真展お知らせ。

写真展xギターライブ 「十一月の音」

写真とギター演奏ですと!なんとも興味深いです。ぜひ行かねば。

詳細はぜひ、以下にてご確認ください。
https://www.facebook.com/events/474852629668964/

次にお泊り撮影会担当役員F島さんより速報です。次回お泊り撮影会開催地が決定しました。

さて、次は派手なニュースです。
じゃじゃん。
ごらん下さい、K口さんのこの晴れがましいドヤ顔!

しかし、こんなお顔をされるのも無理はありません。

K口さんが手に持っているのは日本カメラ2018年10月号。

「K-Labo」「Q-NEST」「Infinity」3つのフォトクラブ対抗で行ったフォトコン「写真巌流島」にて、1位に選ばれたのがK口さんの作品だったのです!

何と素晴らしい!

すごーいK口さん!

さらに、クラブ対決においても、我がInfinityが勝利を収めました。
すごいぜ、Infinity!

ところが辛そうな表情の方がお一人…

小澤先生には、今年の写真巌流島はいつになくしょっぱい巌流島だったみたいです。

ちなみに、個人の2位はS藤さん。
S藤さんもすごいです!

K本さんより、先日の競技会で駅伝部が無事完走したことの報告と、応援部へのお礼です。

続いて7月に八景島シーパラダイスで実施されたフォトコン撮影会の入賞者表彰式です。

第一席はまたしてもこの方!

ただいま絶好調のS藤さん!
賞を総なめです!

続いてはNこさん。

N岡さん。

S藤さん。

K林さん。

おめでとうございます!

表彰が終了しましたら休まず、来年実施の写真展に向けての、作品講評を開始します。

各自が自分の作品を机に並べ、作品についてプレゼンテーションした後、他の会員による作品に対するディスカッションタイムという流れです。

様々な意味で、まだ外部の方には作品はお見せできません。

プレゼンタイムとディスカッションタイムは、写真展実行委員がきっちり時間を計っています。

小澤先生もこの時間はとても真剣です。

簡単ではないテーマを設定してしまった写真展に向けて、どのように行動したらいいのか?
どのように自分の写真に向き合ったら良いのか?

この先も写真を撮り続けて行く気があるなら、絶対超えなければ行けない、すっごく大事なことを語ってくれました。

自分で考えて、アプローチして、チャレンジした経験は、その時実を結ばなくても必ず自分の中に残る。

常に逃げて、ダメなら次のこと…みたいにふるまっていると何にも土台がないまま終わる。

写真の話に留まらない、これは人生への向き合い方そのものではないか?

写真も人生も後悔したくないなら、もがき続けることがテーマなんだなあ…

小澤先生の言葉にみんながシビれて動けなくなっている間に、講評会は終了しました。

さてこのたび、Canonフォトクラブ東京Infinityでは、ホームページをリニューアルいたします。

例会の最後に、リニューアル後のホームページについての説明会が行われました。

変更点について、ポイントをわかりやすく説明して下さったのはこの方です。
毎月のメンテナンスや今回のリニューアル作業もご担当いただいている元会員のWEBエンジニア、F原さん。

新しいInfinityのページはとてもカッコよく、PC、スマホ、タブレット、どんな端末からアクセスしても見やすいステキなものになっています。

みなさん、新しくなったInfinityのホームページをぜひ何度でも見に来てくださいね。

今月も充実の例会でした!