《2014年7月度例会》レポート

7月の例会報告

 

 

きょうは、6月に1泊2日で東京INFINITY“初”のお泊りで富士山周辺に撮影に行った際のミニフォトコンと講評会、さらには今EOS学園講師で、テレビ出演でもお馴染みの山崎(ヤマサキ)友也先生のトークショーと内容の充実した例会となりました。

 

 


ミニフォトコンの説明する幹事さん。会員の皆さんも真剣に話を聞いています。

 

 

 

ミニフォトコンでは、ラブリー賞、クール賞、エッジ賞とそれぞれの名に相応しい作品を各自1枚ずつ提出し、その中から会員の投票の多かった上位3名が入賞ということで進められました。

 

さらには、小澤先生が最も優秀と判断した作品には特別賞としてコザワ賞も設けられました。
さあ、ミニフォトコンのスタートです。

 

 

 

 

会員の皆さん真剣そのものです。

 

 

 

 

一方で、冗談を言い合っている皆さんもいます。会長もっと真剣に!真剣に!

 

投票も終わり、講評会のスタートです。

 


Wさん。まるで大学のゼミの様相。ヒストグラムまで説明しています。

 

 

 


いつも和やかなYさん。感心します。

 

 

 


Mさん。いい仕事しています。

 

 

 


SMさん。誰ですか頭を抱えているのは・・・

 

 

 


小澤先生。僕の出番未だかな?

 

 

 


ダメですよ!3人で漫才してては!

 

 

 


Yさん。作品も素晴らしいけど、声も素晴らしい。

 

 

 


MMさん。あの作品気に入っています。

 

 

 


TMさん。きょうは珍しく猫ではなく羊ですか?

 

 

 


誰ですかセクハラ発言は!右手拳がブレテいます。

 

 

 


Tさん。む~素晴らしい。それにしても良い作品に仕上がっていますね。

 

 

 


Sさん。どれも素晴らしい作品ですね。

 

 

 


MSさん。今度DPPの使い方、会長と私に教えて下さい。

 

 

 


HSさん。何か私の作品に意見ありますか?本当は温厚な方です。

 

 

 


Kさん。小澤先生と意見が対立しています。はたして結末は?

 

 

 


YKさん。この作品にご満悦です。

 

 

 


Kさん。身振り手振りを交えて熱血説明。何か1枚足りません。

 

 

 


Iさん。いつも気品が感じられる説明です。

 

 

 


ゴッドマザーのAさん。説明にも貫禄があります。

 

 

 


RIさん。すいません、撮り方悪くて淡くなり過ぎました。

 

 

 


Nさん。力作に先生も思わず乗り出しています。

 

 

 


Kさん。説明にも力が入ります。納得。納得。

 

 

 


Sさん。さすがに親分、思いが十分に伝わりました。

 

 

 


とりを務めるのは会長。予想以上の出来栄えにご満悦の表情。

 

 

 


おおとりは小澤先生。3つのテーマ毎に作品の作り方勉強になりました。

 

 

 


以上、長くなりましたが講評会でした。もし、洩れて方がいらっしゃいましたらゴメンナサイ。
与えられたテーマ毎に作品をイメージするのに苦労しましたが、大変勉強になりました。
小澤先生ありがとうございました。

 

 

 


さら、これから楽しみにしていました山崎(ヤマサキ)先生の講演です。

 

 

 

 

 


いきなり山崎節がさく裂してます。

 
講演では、山崎先生から小澤先生以上に密度濃く作品のテクニックについて伝授して頂きました。

 
内容は、山崎先生とINFINITY会員の機密情報?で非公開?です。

 
山崎先生ありがとうございました。

 

 

 

最後になりましたが、今回3賞+コザワ賞を受賞された皆様です。


エッジ賞受賞の皆さんです。

 

 

 


ラブリー賞受賞の皆さんです。

 

 

 


クール賞受賞の皆さんです。

 

 

 


コザワ賞受賞のTさんです。

 

 

 

受賞された皆さんおめでとうございました。

 

 

 

以上、例会報告は自称のび太でした。

 
参加した会員の皆さんお疲れ様でした。