2015年4月度の例会

春モード全開の中、4月度例会開催!3月に引き続き、

 

 

本年の一大イベントであるグループ展に向けたドキドキワクワク(ハラハラ?)の

 

 

 

公開個人面談4時間耐久レースと相成りましたので、その進捗をご報告させていただきます。

 

 

 

まずは開催前のひと時、会長&副会長の満面の笑み画像から。

 

 
「皆さま、本日もよろしくお願いします!」

 

 

 

 

 

13時定刻、役員会からのご案内、続いて写真展委員会から進捗のご案内で例会スタート。

 

 

いつもながら丁寧な運営、どうもありがとうございます。

 

 

 

 

 

ご案内後、早速公開個人面談開始です。

 

 

会員全員が見守る中で1on 1個別指導形式、本日の持ち時間は一人7分です。

 

 

顧問から、個々の進捗に応じた「厳しく」も的確なご指導が次々と展開されていきます。

 

 

 

 

 

 

周りを囲むメンバーも真剣に講評を聞き入っています。

 

 

 

 

 

 

「もっと被写体の関係性を考えてみて」

 

 
「組み合わせの難しさとしばらく真剣に向き合って」

 

 
「自分ならではの視点をもっと大切に」

 

 
「プリントや用紙でも色々と試行錯誤してみて」

 

 
「これだけ撮れてれば組めるよ、そのレベルでいいのなら」

 

 
「人様にみせられるレベルだけど、自信を持ってみせられるかは別だよね」

 

 
「ほんとにこっち?みんなはどう思う?」

 

 
などなど…ポンポンと軽快に放たれるお言葉に、会員も顧問もまさにガチ勝負。

 

 

 

 

 

 

午前中バッチリお仕事してきたK顧問は、休憩中にサクッとおにぎりタイム。お疲れさまです!

 

 

 

 

 

 

まだまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

今後数回に渡り、こういった密度の濃い公開個別面談が繰り広げられますが、

 

 

全てはグループ展の成功を顧問&会員全員が願ってのこと。

 

 

 

 

 

 

休憩時間中にはこんなことも。

 

 

当クラブが栄えある「EOSM3体験モニター」の機会をいただき、立候補者に実機の受け渡し中。

 

 

皆さん、M3を手にして本当に嬉しそう〜!傑作に乞うご期待♪

 

 

 

 

 

 

さらに続きます。

 

 

 

 

 

 

すでに3時間経過していますが、皆さんまだまだ真剣勝負。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全員面談無事?終了後、前回フォトコンの授賞式。

 

 
受賞された皆様、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

最後は会長からの締めのご連絡があり、

 

 

 

 

 

 

「まだまだやるぞ〜!」の一枚で4月度例会は無事終了。

 

 

 

 

 

 

東京INFINITYは引き続きmoving forwardで行きますよ!

 

 
引き続き5月度例会に期待⭐︎︎

 

 

 

以上、4月度例会ブログ担当GYUでした。