2017年8月例会 活動報告

 

8月20日に日本橋公会堂で8月度の例会が開催されました。

この例会では7月9日に実施されたフォトコン撮影会の作品について、
投票により上位6名の方の入賞作品を決定しました。

 

今回は顧問の小澤先生が海外撮影旅行で不在なため、
佐藤かな子先生に講師をお願いしました。

 

佐藤かな子先生には作品の講評の他に
技術向上セミナーとしてスナップ撮影についての講演もしていただきました。

 

 

例会はまず冒頭役員からのお知らせがあり、その後早速フォトコンの投票に移りました。

各会員は1番~3番まで順位を付けて自分以外の作品に投票しました。
なお投票時点では作者は分からない様に伏せられています。

 

各自作品を真剣に吟味し順位を付けています。佐藤先生も真剣です。

 

 

投票の後は早速講評です。

 

 

作品を見るふりをして意味も無く先生に肉薄している不逞の輩が!

 

 

先生は始終笑みを浮かべながら穏やかに講評してくださいました。

 

 

 

不思議な作品があり、佐藤先生は納得できないご様子。

 

 

この写真が顧問の小澤先生の作品と判ると大爆笑!

(こんな写真を掲載して申し訳ありません。)

 

 

講評が終わり、セミナーに移りました。

 

セミナーは以下の内容でした;

1.   心はやわらかく

2.   目線を変えてみる

3.   タイミングを待つ

4.   もう一歩動いてみる

5.   写り込み

6.   前景

7.   光を意識する

8.   モノクロ

9.   シャッター速度

10.  リモート機能を活用する

 

セミナー中、会員から肖像権についての質問があり、撮る際に悪意が無いことを基本として、
プライバシーと表現の自由、著作権に対する配慮等についても説明・注意がありました。

また画角について3:2や1:1に拘らず
積極的に16:9についても試すようコメントいただきました。

セミナーが終了し、いよいよ投票結果の発表です。

 

今回は22名の方が参加され、栄えある一席に輝いたのはMさんです。

以下入賞された5名の皆様おめでとうございました。

 

 

 

これで本日の例会は滞りなく終了しました。皆さま大変お疲れ様でした。

特に佐藤かな子先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。